思春期ニキビはダラシンTゲルで完治?本当に効果あるのか!

顔中にできてしまう思春期ニキビを一刻でも早く治したいと思い皮膚科に行くと、塗り薬を渡されるのですが、「ダラシンTゲル」を処方されることもあります。

「ダラシンTゲル」とはどんな薬なのか、また本当に思春期ニキビが完治するのか、調べてみました。

スポンサードリンク

ダラシンTゲルとはどんなもの?

思春期ニキビを見てもらった皮膚科で、ディフェリンゲル・ペピオゲル・デュアック配合ゲルと並んで処方されることが多い薬がこの「ダラシンTゲル」です。

ダラシンTゲルは、佐藤製薬株式会社が販売しているニキビ治療薬で、正式名称は「ざ瘡治療用外用抗生物質製剤」といい、抗菌作用と抗炎症作用があります。ニキビの炎症を抑える必要があるときに、処方されます。

中身は無色透明の軟膏で、浸透性が高くさっぱりとした使用感です。

ダラシンTゲルの主成分

ダラシンTゲルの主成分となる抗生物質はリンコマイシン系の「クリンダマイシン」です。このクリンダマイシンは、細菌がタンパク質を合成するのを抑制する効果があります。

クリンダマイシンが皮膚に浸透し、タンパク質を合成することで、ニキビの原因となるアクネ菌や、黄色ブドウ球菌の増殖を防ぎ、殺菌することができます。

ローションタイプとゲルタイプがありますが、ローションの場合は感想が早いため、ほとんどの処方箋でゲルタイプが使われています。

ダラシンTゲルはどんなニキビに効く?

ダラシンTゲルはアクネ菌などを殺菌することでニキビを治す薬です。なので、一番効果があるのが、アクネ菌が増殖し赤く炎症を起こした思春期ニキビです。

逆に、アクネ菌の増殖が始まる前の白ニキビや黒ニキビにはあまり効果が実感できない場合があります。

5~20%の割合でダラシンTゲルに耐性のあるアクネ菌を持っている人もいますが、日本人の中には比較的少ないといわれています。

化膿するニキビやケロイド状のニキビを作るブドウ球菌や、おでこや背中のぶつぶつニキビの原因となるマラセチア金にも効果があります。

臨床実験では53%が効果あり

ダラシンTゲルが、どれだけニキビに効果があるのか実験した結果、赤ニキビの患者67人のうち53%の人に症状の改善が見られました。

改善率は極めて高い数字ですね。

ダラシンTゲルの使い方

それでは、ダラシンTゲルの使い方をチェックしましょう。

洗顔をする

思春期ニキビの治療には洗顔が大切です。洗顔をすることで顔の汚れを落とし、ニキビの原因をしっかりと除去しましょう。

また、汚れが残っといるときには、薬の効果も薄れてしまいますので注意しましょう。

基礎化粧水をつかう

次に化粧水を使って、肌の水分を補給します。保湿クリームを使っているなら、このタイミングで使い、しっかりと保湿した後に、ダラシンTゲルを適量とって患部に薄く延ばすようにして直接塗りましょう。化粧水の前にダラシンTゲルを使うとツッパリ感が出ることがあります。

ポイントは、顔全体に塗るのではなく、患部だけに塗るようにしましょう。ダラシンTゲルは、塗り続けると耐性菌が生まれてしまいます。

スポンサードリンク

ダラシンTゲルの副作用

ダラシンTゲルは、ディフェリンゲルやペピオゲルに比べると、比較的副作用の少ない薬です。ダラシンTゲルを販売している佐藤製薬株式会社では、副作用が308例中25例あったと発表しています。

副作用としては、かゆみやかぶれ、赤みなどがあります。また、乾燥したようなツッパリ感やひりひりと刺激を感じることもあります。

症状は一時的なものが多いのですが、悪化する場合には皮膚科で相談しましょう。

ごくまれに、抗生物質が合わず発熱や腹痛、下痢など起こる場合もあるので、症状が出た場合にはすぐに使用を中止しましょう。また、人によってはアレルギーを起こす可能性があります。

副作用は少ない薬ですが、それでも副作用が出るという場合には、乾燥肌用のダラシンTローションもあります。

ダラシンTゲルの注意点

使用期間はきちっと守る

ダラシンTゲルは、ニキビにもよりますが塗った直後から効果があるわけではありません。

効果を感じられなくて2~3日でやめてしまう人もいますが、それはNG。早い場合には、2~3日で効果を体験することができますが、赤ニキビの人が効果を判断するためには、最低1週間使用しましょう。

背中ニキビやおでこのぶつぶつの場合には、2週間ほど使用したうえで様子を見ましょう。

また、むやみに塗り続けるのもいけません。抗生物質に耐性のある菌を作らないためには、最長でも使用は1か月までにしましょう。

塗るのは患部だけ

ダラシンTゲルは、殺菌効果のある薬です。患部以外に塗ったところで、ニキビの予防にはなりません。

実はニキビの原因となるアクネ菌は、誰もが持っている常在菌です。患部以外に塗ってしまうと、善玉の常在菌まで無差別に殺してしまうことになり、肌のバランスが崩れてしまうのです。

それによって、かゆみやかぶれが出てくる可能性もありますので、患部以外には塗らないよう注意しましょう。

使用し続けると効果が薄れる

ダラシンTゲルは、抗生物質なので、使用し続けると体に耐性ができてしまいます。思春期ニキビの原因となるアクネ菌の中にダラシンTゲルの聞かないアクネ菌が生まれてくるというわけです。

そうなると、治療もより殺菌力の強い薬を使用するなどしなければいけません。ダラシンTゲルは、炎症の起こったニキビにのみ使用しましょう。

ニキビ跡は治せない

ダラシンTゲルは、炎症したニキビには効果がありますが、できてしまったニキビ跡には効果がありません。

スポンサードリンク

一番大切なのは日頃のケア

これまで見てきたように、ダラシンTゲルは、今できてしまっている炎症のひどい思春期ニキビに効果のあるものです。

なので、ダラシンTゲルがあればどんな生活をしていても大丈夫というわけではないのです。

大切なのは、日ごろから洗顔などのニキビケア、食生活の改善などが必要だということを心がけましょう。

まとめ

ダラシンTゲルは、副作用が比較的少なくニキビ治療ができる薬です。炎症を起こしてしまった思春期ニキビに効果がありますが、根本的な治療ではありません。

ニキビを完治させるには、日ごろのケアや食生活の改善など心がけましょう。

思春期ニキビをレーザー治療で治す事できる?料金などについて

2017.06.01

メラノccで思春期ニキビ跡を消すことが出来る!メラノccの詳細

2017.06.01

思春期ニキビ肌にも使えるメイク落とし(クレンジング)の選び方

2017.06.01

思春期ニキビがかゆいのは注意が必要!ただのニキビではない!?

2017.05.31

思春期ニキビは洗顔が大切!敏感肌に良い洗顔料

2017.05.31

敏感肌に思春期ニキビができた!敏感肌に良い化粧水

2017.05.31

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です