おでこにできた大人ニキビの治し方と対策方法について

大人ニキビの多くは、Uゾーンと呼ばれる場所にできやすい特徴があります。おでこにできるニキビはTゾーンに入り、思春期ニキビができやすい場所です。しかし、大人ニキビでも、おでこに発生することもあります。

もともと、おでこは皮脂の分泌量が多い場所です。大人になり、肌が乾燥状態に傾いたとはいえ、おでこは汗をかきやすく、前髪やシャンプー、整髪料の関係もあり不衛生になり、毛穴に皮脂や汚れが詰まる環境状態を作りやすくなります。

また、おでこはホルモンバランスの影響を受けやすく、特にストレスを受けることで、自律神経のバランスが崩れ、男性ホルモンが女性でも顔周りの皮脂に分泌されてしまうのです。

特に社会にでると、身だしなみとして必要最低限のお化粧はしていきます。おでこも出したいところでしょうが、大人ニキビがあっては、前髪で隠すしかありません。お化粧に、前髪、ストレスとニキビには悪い環境だらけで、なかなか改善が難しそうです。

そこで、おでこにできた大人ニキビの治し方と対策方法について紹介していきます。

スポンサードリンク

大人のおでこニキビの特徴・種類

  • 白ニキビ

毛穴に皮脂がたまってしまうことで、その部分が角質化して白ニキビとなっている状態です。

また、おでこという場所から皮脂の分泌量も多く、細かい白ニキビが大量に発生しやすい傾向にあります。

おでこニキビの原因は?

ホルモンバランスの乱れ

冒頭にも述べたように、ストレスを受け自律神経がバランスを崩すことで、過緊張状態になると女性でも顔周りに5~10%男性ホルモンが分泌されるのです。

特におでこは汗腺が集中しています。男性ホルモンの影響を受けた皮脂の影響もあり、毛穴は詰まりやすい環境下にあるのです。

毛髪やシャンプー、整髪料による刺激

肌にシャンプーや整髪料などの刺激が加わることで、肌のバリア機能がその部分だけ剥がれ、細菌や汚れによりニキビの侵襲がおきやすくなります。

また、おでこに髪がかかるのもよくありません。髪の毛の汚れが直接頬に当たるので、それがニキビの原因になるからです。

汗や洗顔の洗い残し

汗や、洗顔の洗い残しは、肌の上にある「汚れ」と一緒です。毛穴に詰まると酸化皮脂となり、それをアクネ菌が食べることで活性化し、ニキビが悪化していきます。

胃腸障害

おでこ、頬、口元などは胃腸障害により、大人ニキビができやすい部位です。

胃腸障害が起きると、消化不良になり、とくに大腸では下痢や便秘が起き、消化機能が低下すると、大腸での解毒作用も低下するため、体内に有害毒素や老廃物が循環しニキビができやすくなります。

ニキビは、尋常性ざ瘡というアクネ菌によって、皮脂腺に慢性炎症を及ぼす疾患のことです。こもった熱は上半身にあつまりやすくなります。ニキビが顔以外では、背中などに出来るのもそのためです。

その、こもった熱に、循環してきた有毒素や老廃物が引き合わさることで、ニキビが発生されます。

生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れは大人ニキビの要因の一つです。食事の栄養バランス(糖質や脂質に偏っていないか)ビタミン類、ミネラル、不足している食物繊維、乳酸菌を摂取しましょう。

排便習慣、十分な睡眠がとれていないと、ニキビの改善につながりません。生活習慣を見直して改めていくだけでも、今後の課題と対応策が見えてきます。

おでこニキビの治し方

おでこにきびは皮脂が多いため、悪化させると厄介なことになりかねません。白ニキビキビのうちなら、皮膚の清潔と保湿で改善が見込めます。

本来なら、炎症が起きないうちに出来るだけ早く治しておきたいものです。では、おでこニキビの治し方を説明していきます。

スポンサードリンク

マルチビタミン系サプリメント

大人ニキビに効果的いわれている栄養素は、ビタミン類です。なかでも、ビタミンのエースと呼ばれている、A、C、E、を始めB6、B2がニキビに有効な成分です。

マルチビタミン系サプリメントならこれらの成分が簡単に摂取できます。

ビタミンA

体内の免疫力を強化して、アクネ菌の異常な増殖を抑制します。

ビタミンC

抗酸化作用があり、色素沈着、シミやしわを防ぎます。コラーゲンの生成作用があります。活性酸素を吸収する作用があります。

ビタミンE

高い抗酸化作用があります。活性酸素、過酸化脂質を分解して、抗炎症作用の働きをもちます。ニキビに有効な成分です。

ビタミンB6

ターンオーバーを促す働きがあるため、ニキビ予防やニキビ跡を目立たせない作用があります。

ビタミンB2

肌の新陳代謝を促し、皮脂量を調整することで、ニキビの発生を抑えます。

https://twitter.com/sinnnnnnnnn3/status/868773046894567426

ハトムギ茶

ハトムギは、もとをたどればヨクイニンであり、ニキビに効果的な成分です。そのハトムギには、たんぱく質、カルシウム、カリウム、鉄、ビタミンB群、脂質、糖質などの多くの栄養素が含まれています。

栄養価が高く、抗炎症作用もあり、体内の新陳代謝もあげることから美肌効果、ニキビに効果的なデトックスティーで話題です。

https://twitter.com/misa12lala/status/870120265891565570

https://twitter.com/kimutyan_/status/819198055979192320

どくだみ茶

 

本来「十茶」という生薬名のどくだみ茶ですが、とても生命力の強い野草なのはごぞんじでしたか。確かに、どこにでも生えているイメージがありますよね。

しかも、日本三大野草の一つです。ダイエット効果もありますよ。余分な水分の排出や、有害作用の排出効果もあり、便秘やニキビに有効ともいわれています。ぜひお試しを……

https://twitter.com/hidanobunaga1/status/870876419642933252

https://twitter.com/hs_kureha/status/870516886802317312

https://twitter.com/XdFh04oL2sib8SA/status/863183137089531904

皮膚科治療薬

おでこニキビが悪化してくると、セルフケアでは対処できなくなってきます。ニキビ専門皮膚科の受診を行い、治療をしたほうが回復も早いです。

デュアック配合ゲル 3割負担 1本10g 470円

抗炎症作用とピーリング効果をもつ軟膏です。このお薬の特筆すべきところは耐性菌ができにくいところです。

ただ、この薬はニキビを選びます。(患部に薄く塗る)臨床的にもこの薬は赤ニキビに効果を発揮しますが、白ニキビの状態で使い続けると薬が効きづらくなります。短期間での使用をおすすめします。

有効成分

  • クリンダマイシン

抗炎症作用があり、またアクネ菌の増殖を抑える作用があります。

  • ベピオゲル

細胞膜を壊しアクネ菌を殺菌します。ピーリング効果もあり、古い角質を除去することで美白効果が期待できます。また、耐性菌のできない菌といわれています。

  • 副作用肌の乾燥や、皮剥け、皮膚炎、かゆみなどです。

処方の際、Drに不安な点は良く確認しておくと安心です。

デュアック配合ゲルの口コミ情報!

https://twitter.com/adyuuuu/status/849222182785892352

スポンサードリンク

イソトレチノン療法(内服)処方

有効成分

  • ビタミンA誘導体(トレチノン)

ターンオーバーを促進させる働きがあり、線維芽細胞に働きかけ、コラーゲンやエラスチンを生成させます。また、皮脂の分泌を抑制する効果をもつのでニキビに効果があります。

副作用として、口腔内の乾き、肌の乾燥や痒み、赤み刺激を感じる、カサカサ肌などがあげられます。脂性肌タイプ向きのお薬と言えそうです。妊婦さんは使用できませんので注意しましょう(催奇形児のリスクがあるため)

イソトレチノン療法の口コミ情報!

https://twitter.com/biyoubeautylove/status/774609415311810562

おでこニキビの対策方法とは!?

出来てしまったら、なかなか治らないおでこニキビです。自分で出来るおでこニキビの対策方法を紹介します。

ストレスをため込まない

ストレスは自律神経のバランスを崩して、ニキビを悪化させる要因になりだけでなく、便秘までも引き起こします。それにより、ニキビの増悪が考えられます。

ストレスは誰にでもあり、ゼロに出来るものでもありません。しかし、ストレスをため込まず、適度に発散されることで、自律神経のバランスが整い、ニキビの悪化を防げるようになるのです。

洗顔料はぬるま湯でしっかり洗い流す

お湯の温度は36℃位が好ましいといわれています。毛穴が開いて、余分な皮脂や汚れがとれやすくなるのです。こすらずに、優しく洗顔してください。

前髪はピンで留める

白ニキビが悪化しないように、髪の毛や、シャンプー、整髪料の刺激は避けるようにしたいものですよね。前髪はニキビが治るまではピンなどで留めるようにして、おでこにかからないようにしましょう。

生活習慣の改善

食事はバランスを重視した日本食を摂るのがおすすめです。日本食は海外でも、その評価を絶賛されているほどです。バランスや栄養素は申し分ありません。

3食きちんと摂ることで、健康面での足りない栄養素が補えてきます。合わせて適度な運動もすると効果的です。

とくに夜間は、良質な睡眠をとることが重要です。質の良い睡眠は、成長ホルモンの分泌を促します。このホルモンは、肌の修復に携わり、また、新しい肌細胞を生成、ターンオーバーを促進させるなど、あなたのシンデレラタイム夜10時~2時に大きく貢献します。

まとめ

おでこニキビが悪化すると、皮脂が多く汗をかきやすいため、治りにくいのが特徴です。

自分で出来る、セルフケアをしっかり行ったうえで、今回紹介した、サプリメントやデトックスティーを取り入れてみてくださいね。酷い場合は、皮膚科の受診をおすすめします。

薬局で購入できる大人ニキビに人気の化粧水とは一体!?

2017.06.19

アゴの大人ニキビの治し方はクレアラシル!?効果あるのか?

2017.06.05

大人ニキビやニキビ跡や黄ニキビに効く市販の薬について!口コミなどもあります

2017.06.03

大人ニキビに優秀な化粧水はコレ!口コミでも高評価!

2017.06.02

大人ニキビ効く化粧水の成分は何がおすすめ?成分はとても重要!

2017.06.02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です