大人ニキビに効く40代のスキンケア方法と商品について

「年齢を重ねるごとにニキビやニキビ跡が中々治りにくくなった・・」

年齢と共に、ターンオーバーや肌や生活習慣の乱れで、肌トラブルを起こしやすくしています。

40代の肌は若い頃と比べるとどのような変化があるのでしょうか?

また、ニキビやニキビ跡に効果のある40代向けのスキンケア商品はどのような物があるのでしょうか?早速大人ニキビについて見ていきましょう。

スポンサードリンク

ターンオーバーと肌の関係性

ターンオーバーとは?

ターンオーバーは皮脂の細胞が新しい肌へと生まれかり、肌の新陳代謝を指します。

皮膚の新しい細胞は、表皮の一番下にある「基底層(きていそう)」から作られます。

日数をかけて徐々に肌表面へと押し上げられ、最後は垢となって剥がれ落ちます。

ターンオーバーの周期

ターンオーバーは年齢と共に周期が長くなってきます。理想の周期は28日と言われていますが、実際には倍以上の開きがあります。

10代で約20日・20代で約28日・30代で約40日・40代で約55日・50代で約75日・60代で約90日かかります。

また、顔と体のターンオーバー周期は異なり背中や胸・お尻の角質層は厚い分、顔のニキビよりも治りにくいのです。

特にニキビ跡になってしまうと顔のニキビ跡よりも倍の時間がかかる場合もあります。標準的な周期としては、28~56日程度と理解しておくと良いでしょう。

ターンオーバーが早ければ早いほどいいの?

「ターンオーバーが早ければ早いほどニキビに治りも早いのでは?」と思いがちですが、答えはNOです。

通常、基底層で作られた細胞はゆっくりと時間をかけて最後は垢となって剥がれ落ちるので、ターンオーバーが早いと細胞が生きた状態で剥がれ落ちてしまうので、バリア機能が低下し、セラミドなどの保湿成分が不足し乾燥肌や敏感肌に繋がってしまいます。

乾燥による大人ニキビはターンオーバーが早い為に、肌トラブルを引き起こしてしまっている可能性が高いのです。

ターンオーバーが遅いとどうなるの?

逆にターンオーバーの日数が長いと古くなった角質や垢が剥がれ落ちずに肌に付着したままの状態となっています。

肌に付着した角質や垢が毛穴に詰まり、大人ニキビの原因になってしまいます。

また周期が遅い肌は肌が硬くなり、表皮を古い角質で覆ってしまっているので毛穴を塞ぎやすく、アクネ菌が増殖しやすい環境を作り、初期ニキビから炎症ニキビになりやすいと考えられます。

次の項目からターンオーバーの原因についてみていきましょう。

生活習慣の見直し

食生活

人間は食べないと生きていけないようにお肌も食べ物の栄養素で、美肌・汚肌に繋がってきます。

偏った食生活は腸内環境を悪化させ便秘を引き起こす原因になります。肌や体はとても正直なので食べた物で体内から変わってくるのです。

脂身の多いお肉・添加物たっぷりなコンビニ食・スナック菓子や甘いお菓子・ジャンクフードや手軽に食べられる牛丼・毎日のアルコールなど、摂り過ぎていませんか?

毎日の食事に青汁をプラスしてみる・玄米ご飯に変えてみるなど、足りない栄養は積極的に摂るようにしていきましょう。

睡眠不足

「寝付きが悪くて、ぐっすり寝た気がしない。」そんな時ってありまよね?質の良い睡眠はどんなに高いスキンケア用品よりも効果がある美容法です。

眠りについてからの最初の3時間が最もより多くの成長ホルモンが分泌します。

成長ホルモンとは、代謝をコントロールし脂肪細胞を燃焼しやすくなる働きをする他、ダメージを修復する機能があるのでシワやたるみにも大きな関わりを持っています。

そして、寝ている間はターンオーバーが起こり、新しい細胞が作られるゴールデンタイムなのです。ターンオーバーでニキビのできにくい肌へと整えていきます。

寝付きが悪い人は、適度な運動や寝る前のリラックスタイムを作ってみて下さいね。

ストレス

ストレスが溜まると自律神経が乱れて男性ホルモンが増加します。

自律神経には「交感神経」と「副交感神経」があり、緊張した状態の時は交感神経、リラックスした状態の時は副交感神経が作用します。

強い緊張状態や過度なストレス状態が続くと、交感神経が活発になり男性ホルモンを増加させ、皮脂分泌が促されニキビができやすくなってしまいます。

また、男性ホルモンが増えるとゴワゴワして肌か硬くなり、毛穴を塞ぎやすくするので炎症ニキビになりやすいのです。

そしてストレスによって緊張状態が続いていると、睡眠にも障害をあたえ中々眠れなくなってしまう場合もあります。ターンオーバーは乱れてしまい、ニキビを改善する所か悪化してしまいますよね。

休みの日は自然の中で過ごしてみたり、大きな声を出せるカラオケに行ったりなど自分のお気に入りを見つけて気分転換していきましょう。

外からの刺激

肌に合わない化粧品

化粧品を塗った直後からヒリヒリしたり、赤み・かぶれが出た場合はすぐに使用を中止し化粧品成分を洗い流しましょう。

化粧品の成分の中に肌に合わない成分が含まれている可能性が高いです。使い続けるとニキビも悪化し、新たな肌トラブルを招いてしまいます。

特に敏感肌や乾燥肌の人は、刺激の強い成分に反応する場合があります。スキンケアを変える場合は生理前・生理日は避け、使用し始めてから一週間は様子をみてみましょう。

一週間肌に使用して問題なければそのスキンケアの成分は合っていると言えるでしょう。

肌の乾燥

顔の皮膚はとても薄く、常に外気に触れているため乾燥しやすい場所です。

乾燥肌でニキビができやすい人は、肌の水分がなくなりカサカサし角質が硬くなり、毛穴も細いので少しの皮脂でも詰まりやすくなってしまうのです。

エアコン・長時間の入浴・洗顔のしすぎ・睡眠不足・温度や湿度の変化など知らず知らずの内に肌の水分は奪われていきます。

加湿器を利用したり、入浴中はパックで乾燥を防いだり、洗顔料を使った洗顔は夜のみなど、水分と油分のバランスを第一に考えましょう。

紫外線

紫外線はニキビの原因の他にもシミ・シワ・たるみの原因にもなります。紫外線は最も肌の老化を早めてしまうのです。ニキビがある人は特にUV-Bに注意しましょう。

UV-Bは強いエネルギーを持っているので、更にニキビが炎症し悪化させることが考えられます。また後に、色素沈着やニキビ跡を残す原因にもなります。

曇りの日でも室内にいる場合もしっかりと日焼け止めを塗り紫外線対策を心がけてください。

刺激

髪の毛が肌に触れたり、顔を触ったり顔を掻くことで肌に刺激を与え、肌トラブルの原因になっています。

髪の毛に付いている整髪剤やホコリや汚れが毛穴に入ってしまい、汚れ詰まりからニキビができてしまいます。

また手には沢山の雑菌が存在し、1日に何度も顔を触ったり掻くことによって肌に悪影響をもたらします。

なるべく髪の毛が触れない様ヘアアレンジをし、触る癖を治していきましょう。

肌質の種類と特徴

肌質は大きく分けて5つに分かれます。それぞれの肌と特徴について書いていきたいと思います。

是非スキンケア選びの参考にしてみて下さいね。

  • 普通肌

理想的な肌の状態と言えます。皮脂がバランスよく分泌され乾燥によるかさつきもありません。

キメが細かく整っている状態なので、普通肌を維持するスキンケアが大切です、

  • 脂性肌

乾燥しやすい冬の時期も皮脂がでやすくべたついている肌質を脂性肌・オイリー肌と言います。

皮脂分泌が活発なので、皮脂が毛穴に詰まりニキビができやすい状態です。

  • 混合肌

Tゾーン(額・鼻周り)は皮脂でべたつきやすく、Uゾーン(フェイスライン)は乾燥してかさかさしている状態です。

乾燥肌と脂性肌が混在している状態を混合肌と呼びます。

  • 乾燥肌

夏でも顔の皮膚全体がかさつき、乾燥している状態です。

肌に油分と水分が少なく蒸発している為角質が剥がれやすくなっています。

ターンオーバーのサイクルが早いと乾燥を招いてしまいます。肌トラブルが起こりやすく毛穴が弱まりニキビのできやすい状態です。

  • 敏感肌

最もスキンケア選びや肌ケア重視しなくてはならない肌質が敏感肌です。

外からの刺激に非常に弱く、赤み・痒み・湿疹ができやすい状態です。

睡眠不足・ホルモンバランスの崩れが原因で敏感肌になった可能性が高く、ストレスから敏感肌に変化する人も少なくありません。

スポンサードリンク

普通肌ニキビのスキンケア用品

普通肌ニキビ対策

普通肌の人でニキビに悩んでいる人は今の生活習慣を少し見直してみましょう。

生理前はホルモンバランスの乱れでニキビができやすい状態になっているので、生理前には成分が優しいスキンケアで一時的にニキビ対策をしていくことをおすすめします。

普通肌におすすめなスキンケア用品

優しい成分のスキンケアをおすすめしていきたいと思います。

  • カウシリーズ

無添加でお馴染みカウシリーズ商品になります。ドラッグストアや薬局で手に入るプチプラ商品なので、お試し感覚で試してみるのもおすすめします。

スキンケア用品ではミルク・オイルタイプの化粧落とし・青、赤石鹸・洗顔フォームがあります。

石鹸は合成界面活性剤・合成ポリマー・パラベン・紫外線吸収剤・アルコール・タール着色料フリーとなっています。

メイク落としミルクタイプはパラベン・防腐剤・紫外線吸収剤・アルコール・タール色素フリー、オイルタイプ・無添加洗顔においては、合成ポリマー・パラベン・防腐剤・アルコール・タール着色料フリーと生理前の敏感肌にも優しいスキンケア用品です。

  • オラクルスキンケア化粧品

「強く、美しい肌へ」を肌本来の強さを引き出すスキンケア用品です。植物由来成分を基本としているので肌に優しく使う度に実感できるのがオラクルです。

香りも天然香料でできているので、合成せつくられた香りとは違い心身共にリラックスできる香りになっています。

そして肌が荒れやすい時期に効果的な成分キキョウ根エキス・ゼニアオイエキス・ブクリョウエキスなどの肌荒れ防止成分は配合されているので、一時的な肌荒れやニキビに優しく手助けをしていきます。

化粧落とし・洗顔料・化粧水・美容液・ナイトクリーム・目元美容液・パックがついて一週間分のセットで1600円なので、そこからお気に入りのスキンケアを見つけられるので嬉しいポイントですよね。

脂性肌ニキビケアスキンケア用品

  • 脂性肌ニキビケア対策

脂性肌・オイリー肌に保湿の高い成分の入ったスキンケアはニキビを増やし悪化する原因にもなってしまうので、さっぱりタイプ・薬用タイプ・ニキビ跡に効果のあるビタミンC誘導体成分の入ったスキンケア用品をおすすめします。

一つ注意したい点は思春期ニキビと大人ニキビは違うと言うことです。

スクラブ入り洗顔や皮脂を根こそぎ取ってしまう化粧水では必要最低限の皮脂まで奪ってしまうので大人ニキビ・脂性肌合ったスキンケアを重点としたスキンケア対策をしていきましょう。

脂性肌におすすめなスキンケア用品

  • ビークレンニキビケア用品

ニキビにスキンケアでは超がつくほど有名なビークレンになります。いいものはやっぱり期待を裏切りません。浸透率がよくなければスキンケアの意味がありません。

ビークレンは浸透深度にこだわりニキビに直接働きかけてニキビを根元から改善していきます。

泥のクレイ洗顔でしっかりと古い角質や余分な皮脂を取り除き、化粧水・美容液・クリームの浸透率を高めていきます。グリチルリチン酸成分配合なのでき赤ニキビや黄ニキビの炎症したニキビを抑える効果があります。

そして浸透率の高い美容液にはビタミンCが毛穴を引き締め、新たなニキビを作らせない強い毛穴に導きます。

ビークレン独自のキューソームが角質の奥まで届き、持続効果があるので美容液を付けた瞬間から肌がポッと温かく感じるでしょう。必要な成分だけを濃密に閉じ込め浸透させ、保湿もきちんと高めていきます。

  • オルビス クリアシリーズ

脂性肌の人に嬉しいオイルカットスキンケア用品です。

洗顔料は無香料・無着色、化粧水・保湿液は無香料・無着色・界面活性剤フリーなので刺激が少なく肌に優しいスキンケア用品です。ベタつきがなくさっぱりしているのに、乾燥はしっかりと防ぎます。

濃密でモチッとした泡が汚れをしっかり吸着し、アミノ酸系洗浄成分配合で優しく洗い流していきます。甘草由来の殺菌効果のある成分でアクネ菌の増殖を抑えていきます。

また保湿液には紫根エキス配合なので、硬くゴワゴワした肌を柔らかくし、ふっくらとした肌へと導いていきます。

自身の肌に合わせて「さっぱりタイプ」「しっとりタイプ」と選べるので一年を通してお使い頂けます。

混合肌におすすめなスキンケア用品

  • 混合肌ニキビ対策

部位のよって乾燥したり脂でテカってしまったりとスキンケア選びに悩んでしまうのが混合肌ですよね。

角質層に水分が少なくなると、肌本来が皮膚を守ろうと皮脂を出し過剰な皮脂膜を張ってしまいます。皮脂分泌のバランスが崩れている状態です。

Tゾーンに合わせて保湿成分の少ないスキンケアを選びがちですが、TゾーンもUゾーンも水分が足りていない為に皮脂が出ているので、保湿のしっかりしたスキンケア製品を選んでいきましょう。

またUゾーンの新たの肌トラブルに繋げないためにも刺激の少ないものをおすすめします。

  • 草花木果 整肌スキンケア(どくだみ)

どくだみにはニキビに良い成分が沢山含まれています。どくだみエキスはうるおいと油分のバランスを整え、混合肌にも合うスキンケア用品です。

炎症ニキビを抑えるACコントローラー配合で毛穴に詰まっている角質に直接働きかけニキビのできにくい肌へと導いていきます。

また、保湿成分であるグリセリンと、ボタンエキス・イチヤクソウエキス・アンズ果汁を組み合わせふっくらとしたうるおいある肌へと導きます。

「どくだみって臭いでしょ?」と思われがちですが、精製する過程でどくだみ独特の臭いがなくなります。

また松の葉・白壇・ゼラニウムと100%天然由来の香りがリラックス効果を与え使う度に実感できるスキンケア用品なのです。

  • エトヴォズ バランシングライン

ニキビケアをしながらニキビ跡を改善し美白に期待ができるスキンケア用品です。

シリコン・パラベン・オイル・界面活性剤・鉱物脂・香料・合成着色料フリーなので、低刺激で混合肌ニキビにも優しくケアしていきます。

オイルフリーながらも、ヒアルロン酸・リピジュア成分配合なので、乾燥からもしっかり守り保湿力を高めていきます。また、プラセンタ成分配合で肌の内側からハリツヤのあるふっくらとした肌へと整えていきます。

進化形型ビタミンC配合で毛穴の開きを改善し皮脂が詰まりにくくしていきます。

また部分美容液には30年前以上からニキビ治療薬として使用されている天然由来のアゼライン酸が配合されているので肌に優しいながらも効果は絶大です。

メイクの上からも使えるので、気付いた時にササッと塗る事もできちゃいます。

乾燥・敏感肌ニキビにおすすめなスキンケア商品

  • 乾燥・敏感肌ニキビ対策

夏でも乾燥しがちな乾燥肌。乾燥で皮が剥け、肌がゴワゴワしていませんか?

乾燥が進んでしまうと敏感肌へ悪化すると言われています。

また日本人女性の7~8割が乾燥肌であり、乾燥によって肌トラブルが起きやすいのです。

乾燥・敏感肌は保湿重視のスキンケア用品を選ぶようにしましょう。

乾燥・敏感肌におすすめなスキンケア用品

  • 無印 敏感肌用しっとりタイプ

無印用品で購入できるプチプラスキンケア用品です。大容量400mlで980円とお財布に優しいので、全身に使えるのも嬉しいポイントです。

さっぱりタイプもありますが、乾燥敏感肌の人はしっとりタイプをおすすめします。岩手県釜石の天然水を使ったスキンケアで、優しく肌を守っていきます。

また無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・パラベン・アルコールフリーなので安心して使うことができます。

保湿成分の高いグリセリン・リピジュアR成分配合で乾燥に負けない肌へと導きます。もっちり吸い付くような使い心地です。

乾燥・敏感肌でニキビが気になる人はまずはしっかりと保湿をし、肌の土台作りから始めてみましょう。

  • ディセンシア つつむシリーズ

外部刺激に弱い敏感肌の人はニキビ以外の肌トラブルにも悩んでいる人、多いですよね?

ディセンシアは肌のバリア機能を高め肌本来の強さを引き出していきます。とろみの強いテクスチャーが肌馴染みを良くし、浸透率を高めていきます。

保湿成分となるアミノ酸のうち厳選された5種類の成分が配合されているのでより高い保湿成分を感じることのできる化粧水です。

また独自成分のヴァイタサイクルヴェールがクリームに配合されているので乱れがちなターンオーバーを正常に整えるよう角質に働きかけていきます。

敏感肌のことを考えて作られたスキンケアなので、優しい成分ながらも肌を強く健康にしてくれるのです。

クレンジング・洗顔法

皮脂や汚れを落とそうとゴシゴシと擦ったり、余計な力を加えてクレンジング・洗顔していませんか?

間違ったクレンジング・洗顔法はニキビが炎症する他、乾燥やシワを招いてしまいます。

少しのポイントでしっかり洗浄でき、次のステップでもある化粧水導入の浸透率もグッと上がりますよ!

クレンジング・洗顔を行う際は、手をキレイに洗ってから行って下さいね。

暑すぎても冷たすぎてもNG!

肌をすすぐ温度は32~35度のぬるま湯がベストです。すすぐ際はしっかりと行い、最低でも20回以上はすすぐ様に心がけて下さい。

クレンジング・洗顔料のすすぎ残しはニキビができる原因になります。髪の毛の生え際・フェイスラインのすすぎ残しには注意しましょう。

クレンジング

アイメイクやリップメイクが濃い人は、専用リムーバーでポイントメイクを落とし、摩擦を軽減させていきましょう。

乾いた手にとって、手で温める事のよってメイク汚れを浮きやすくします。

メイクを落とす際は、擦らずに手の平や指の腹で覆うようにし、鼻周り・目元・口周りの細かい部分は指の腹を使って優しくクルクルマッサージするように馴染ませていきます。

洗顔

泡ネットを使って、しっかり泡を立てていきます。少ない水で泡立てていくことで濃密なしっかりとした泡ができます。

手で洗顔するのではなく、泡のクションで洗顔するイメージで行っていきます。この時なるべく手が触れないようにしましょう。

また長時間顔に泡をのせておくと肌に負担がかかり、乾燥の原因になってしまうので洗顔時間は1~2分で充分です。

スポンサードリンク

ティッシユで水分オフ

洗顔後にタオルで水分を取るのではなく、ティッシュで水分を押さえるようにオフしていきましょう。

洗濯した清潔なタオルでも合成界面活性剤の入った洗剤やや柔軟剤が付着している場合があるので、デリケートな肌には刺激になってしまいます。また、ティッシュは摩擦を軽減できるので、肌に負担をかけません。

特におすすめするティッシュが、鼻セレブITSUMO アンパンマンシリーズです。

アンパンマン鼻セレブには「天然スクワラン」と「ベビーオイル」が配合されているので洗顔後にティッシュオフしながら乾燥を防ぎ、潤いも与えてくれる美容手ティッシュなのです。

鼻をかむだけでは勿体ないですよ?洗顔後は急速に乾燥が始まります。水分オフも肌とニキビことを忘れず、是非試してみてくださいね。

より浸透する化粧水の付け方

ただバシャバシャ顔に化粧水を付けていては勿体ないですよ!

特に浸透率の高い化粧水や保湿力の高い化粧水を使う場合は付け方で、効果が半減してしまう場合もあるのです。

コットンは摩擦や繊維によって肌の負担になってしまうので基本的には手で行うようにしましょう。手の体温で浸透をよりよくします。

化粧水は2~3回に分けて浸透させていきます。手の平や指の腹を使って押さえるように顔につけていきます。この時に擦ってはいけません。

1度目、化粧水を付けたら1分時間を置いてからまた化粧水を付けていきます。

そしてまた1分置いて3度目の化粧水を付け終わったら、美容液→美容液→乳液・クリームの順番で保湿をしていきます。

「回数が多いほど浸透するんじゃない?」と思いがちですが、多くつけたところで、ただ蒸発していくだけなので、注意して下さいね。

まとめ

スキンケアを変える時って結構勇気がいりますよね。この機会に40代の大人ニキビに合う化粧水をもう一度よく考えてみて下さい。

そして自分の肌質や生活習慣も一緒に見直し、少しでもニキビの悩みを減らしていきましょう!

ひどい大人ニキビは病院で治療すべき?病院で処方される薬とは

2017.12.15

大人ニキビに効く市販のおすすめサプリメントはこちら!

2017.12.15

ひどい大人ニキビを治すための方法と薬・漢方薬について

2017.12.15

大人ニキビに効果のあるおすすめの市販のスキンケアについて

2017.12.15

ストレスによる大人ニキビに優しい市販の化粧品について

2017.12.14

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です