ニキビ薬の塗り方や絆創膏の使用方法と効果について

ニキビ薬には、薬局やドラックストアで購入できる市販薬と皮膚科などの医療機関で処方される処方薬があります。

簡単に購入できるニキビの市販薬は正しい塗り方の説明を受けないので、自己流に塗っている人も多いと思います。

また、ニキビ薬を塗った時に絆創膏を使用してもいいのかわからない場合や絆創膏を使用した場合にどのような効果があるのか分からない人に、今回は、ニキビ薬の塗り方と絆創膏の使用方法と効果についてお伝えします。

スポンサードリンク

ニキビ薬のタイプとは?

市販薬や医薬品を問わずニキビ薬には、「飲み薬」と「塗り薬」の2つのタイプがあります。

飲み薬は服用することで、ニキビができにくい体に改善する作用があります。

一方の塗り薬は、直接ニキビに塗ってアプローチをする薬で、対処療法の一つになります。

塗り薬には、次のタイプがあります。

  • クリーム
  • 軟膏
  • ジェル
  • ローション
  • スプレー

塗る場所などによって使い分けします。

ニキビ薬の塗り方

市販のニキビ薬で多いのが、「1日数回、石鹼で洗顔後、適量を患部(ニキビ)に塗布する」タイプです。「ペアアクネクリームw」や「クレアラシル」などがあります。

ここでは、クリームと軟膏、ジェルタイプのニキビ薬の塗り方を説明しています。

ニキビ薬の塗り方

石鹼等で洗顔をして、肌を清潔な状態にしておく。

手洗いを行い、手や指、爪などを清潔にしておく。

ニキビ薬を適量出し、指先や綿棒に乗せ、ニキビに塗ります。

ニキビ薬の添付文書には、適量と書いてある場合が多くあります。ここで悩むのが、適量。目安としては、ニキビが覆い被さる程度の量になります。

ニキビ薬を塗り終わったら、手に薬剤が残らないように綺麗に手洗います。

その後は、必ずスキンケアを行います。

ニキビ薬を塗る時に注意すること

ニキビ薬をする時には、ニキビの悪化や二次感染を防ぐためにも次の点に注意をしましょう。

  • 使用する前には、必ず添付文書を一読する。
  • 目や目の周りに塗らない。
  • 1か月使用してもニキビが良くならない場合には中止する。
スポンサードリンク

覚えておきたい正しい洗顔の仕方

ニキビ薬の塗り方の説明をしましたが、ニキビ薬を塗るうえでもスキンケアを行ううえでも、ポイントになるのが「洗顔」です。

特に、ニキビができている人の肌は、洗顔の仕方によって肌の状態が左右されますので、しっかりと次の4ステップを覚えておきましょう。

  • 最初にぬるま湯で顔を素洗いする

最初にぬるま湯で、顔全体を素洗いします。素肌にいきなり洗顔料をつけると肌に負担をかけるので必ず素洗いを行いましょう。

使用する時は、ぬるま湯です。冷たい水は毛穴を収縮させ、温かい水は余分な皮脂を取り過ぎるので不向きです。

  • モチモチの泡を立てる

泡立てネットで、石鹸を良く泡立てます。目安は、角が立つくらいの弾力のあるきめの細かい泡です。

密度の濃い泡を立てることにより、肌への擦れの防止になります。泡立てが面倒な人は、ポンプを押すと泡がでる洗顔料の使用をおすすめします。

  • 優しく洗う

泡を顔全体にのせ包み込むように、手のひらで泡を動かすように30秒間洗います。この時に、皮膚に直接手が当たらないようにします。

決して、泡立ちがない状態や不充分な状態、ネットで直接洗顔したり、石鹸を肌に直接つけて洗ったりしないでください。肌荒れや角質をきずつけたりする原因になります。

  • 泡は充分に流します

顔を洗顔したら直ぐに。ぬるま湯で泡を洗い流します。泡は洗浄剤が残らないように、しっかりと洗い流します。

長い間泡を素肌に放置したり、すすぎが充分でない場合には、洗浄剤が素肌に残ったりすると肌にとって負担になり肌のトラブルの原因になります。

  • 柔らかいタオルで拭く

洗顔後の肌は皮脂膜がなくデリケートな状態です。吸水性のある柔らかいタオルで、軽く押さえるように拭きましょう。角質を傷つけるので決して、ゴシゴシと擦って拭いてはいけません。

  • 保湿をする

洗顔後の肌は皮脂膜がなく、まっさらな状態ですので、必ず、自分の肌状態に合わせた保湿をしてあげましょう。

絆創膏とは?

ニキビ薬を塗るとどうしても気になるのが、ニキビ薬が他の物に付着してしまうことですね。そんな時に便利なのが絆創膏です。

次は、ニキビ薬を塗った時に使いたい、絆創膏の使用方法と効果についてお伝えします。

絆創膏には、傷口などに直接塗ることにより被膜ができる水絆創膏、サージカルテープや包帯などのテープ絆創膏などがありますが、私達が傷のケアをする時に最も良く使用しているのが、「救急絆創膏」です。

救急絆創膏は、薬事法で以下の3種類に分けられています。

  • 医療用
  • 医薬部外品用
  • 医療機器用

医療用と医薬部外品用は、パット部分にアクリノールなどの殺菌消毒剤が含まれた絆創膏になり、医療機器用は、パット部分に殺菌消毒剤を含んでいない絆創膏になります。

救急絆創膏は、総称して「救急絆」や「絆創膏」と呼ばれています。また、各メーカーの商品名の「バンドエイド」や「カットバン」、「サビオ」などと呼ぶこともあります。

ここでは、これより救急絆創膏を「絆創膏」と称して表記しています。

絆創膏の目的

絆創膏の中には、パット部分に殺菌消毒剤が含まれているタイプと殺菌消毒剤が含まれていないタイプがあるため、使用する目的も自ずと違ってきます。

パット部分に薬剤が含まれている絆創膏は、「創傷部位の殺菌消毒を目的としたもの」で、パット部分に薬剤が含まれていない絆創膏は、創傷部分に細菌の侵入や感染を起こさせないようにする「保護を目的としたもの」になります。

このように絆創膏は、使用目的が違うために使用する時は、使い分けすることが必要になります。

しかし、薬局やドラックストアでは絆創膏として販売されているため、外箱に記載されている製品区分表示をしっかりと確認してから使用目的に合った絆創膏を購入してください。

スポンサードリンク

ニキビ薬を塗った時に使用する絆創膏とは?

ニキビ薬を塗った時に使用する絆創膏は、ニキビの殺菌消毒を目的としたものはないため、パット部分に殺菌消毒剤が含まれていない絆創膏を選ぶようにしましょう。

ニキビ薬を塗った時に絆創膏を使用する効果とは?

では、ニキビ薬を塗った時に絆創膏を使用するとどのような効果があるのかを見てみましょう。絆創膏を使用すると次のような効果があります。

  • 塗布したニキビ薬の効き目を良くする
  • 塗布したニキビ薬が布団や他の衣類につかない
  • 塗布したニキビ薬が取れない
  • ニキビ薬を塗布した場所が気になっても触れない
  • ニキビ薬を塗ったニキビを紫外線から守ってくれる

ニキビ薬を塗った時に使用する絆創膏の貼り方・剝がし方と注意ポイント

絆創膏を何気なく貼っていませんか?ニキビ薬を塗った時の絆創膏の貼り方にもコツや注意ポイントがあります。

絆創膏の貼り方・剥がし方

ニキビ薬を塗ったニキビに、絆創膏のパット部分を軽く当て、空気を取り込む感じでふんわりと貼ります。

絆創膏を貼る時に、引っ張りながら絆創膏を貼ると皮膚への負担やかぶれの原因になるのでやめましょう。

剥がす時はなるべくゆっくりと剝がします。無理に強く剥がすと肌の角質まで傷つけてしまうことがありますので、注意してください。

注意ポイント

1日1回、新しい絆創膏と交換し、清潔な状態を保ちます。

また、濡れた絆創膏は細菌の温床となりますので、濡れたらすぐ交換しましょう。

まとめ

「ニキビ薬の塗り方や絆創膏の使用方法と効果について」をお伝えしましたがいかがでしたか。

ニキビ薬を塗る時や絆創膏を使用する時には、ニキビが悪化しないように注意して、ニキビを早く治しましょう。

ニキビに効く市販の飲み薬や塗り薬についての詳細

2017.12.12

大人ニキビに効果のある皮膚科で処方される薬と種類について

2017.06.22

大人ニキビの治し方!薬を使用した初期は荒れる?荒れない方法とは

2017.06.21

大人ニキビに早く効く薬!おすすめ市販薬について

2017.06.21

大人ニキビやニキビ跡や黄ニキビに効く市販の薬について!口コミなどもあります

2017.06.03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です