思春期ニキビの治し方!鼻周りを綺麗にする方法

誰しも思春期になるとでてくるニキビなんですが、どうして思春期になるとニキビってできるんでしょうか?

誰もが必ずニキビで思い悩む日々を過ごしてきたかと思うんですが、ニキビができる原因やニキビの種類、ニキビの予防策などを詳しく解説していきたいと思います。

スポンサードリンク

どうして思春期になるとニキビってできるの?

まず思春期とは子供から大人になるための準備期間とでもいいましょうか、大人の体に成長するための大切な時期なんです。

女性であれば胸の発達や体つきも丸みをおびてきて女性らしい体になっていきます。男性ではヒゲが生えてきたり声変わりなどの変化が現れて来る時期でもありますよね。

そういった子供から大人の体に成長していく課程で、女性ホルモンや男性ホルモンの分泌がより活発になってくるんです。

ホルモンの分泌が急激に活発になることによって皮脂の増加や毛穴への詰まりが原因でできるのが思春期ニキビなんです。

思春期ニキビのできる時期も人により違うんですが、早い子だと小学生高学年くらいの子もいるでしょう。ニキビのピーク期は高校生の時期でしょうね。

思春期の時期はただでさえ体の発達だけではなく心の変化も激しく繊細な時期でもありますから顔にできるニキビに関しては相当悩んでいる子も多いんじゃないかと思います。

思春期ニキビの原因はホルモンの急激な分泌によるものだけではないんです。毎日の食生活やストレスなどさまざまなことが積み重なってできるものです。

思春期ニキビのできやすい人とは?

思春期になると特に中学、高校生くらいになるとニキビがすごいできてる子、そうでもない子いますよね?その違いって何でしょうね。

ホルモンの皮脂の分泌量が多い人はできやすいですし、少ない子はできにくいという体質的な問題もあると思います。

あとは不規則な生活を送っている人や睡眠が十分じゃない人もニキビはできやすいと思います。生活環境も大きく関係していることが分かっています。

ニキビのできる課程を知ろう

ニキビはホルモンの急激な分泌によるものが原因とお話ししましたが、まずは毛穴に皮脂が溜まることにより毛穴が詰まってしまいます。

これはアクネ菌というものがニキビを作る原因といわれ、毛穴で皮脂が詰まっている状態に悪さをするんです。

この状態は白く盛り上がった感じになり、ごく初期症状なんです。この初期症状でなんとか収まれば軽く済むんですが、思春期ニキビはそう簡単にはいかないようです。

白いニキビから症状が進んでくると炎症が起きて赤いニキビに変化していきます。これは白いニキビが悪化して赤く腫れてしまっている状態ですね。

そして黒いニキビに変化するパターンもあります。これは、毛穴が開いてしまい皮脂が酸化してしまうことから黒ずんでしまうんです。

次に一番最悪なパターンは膿が溜まってしまうことなんです。これは赤いニキビからさらに悪化した状態で膿ができてしまうんです。

最悪な結果にならないためにもニキビができたらすぐに対処することで軽くすんだり、ニキビの跡が残らずに済んだりしますので、放っておかないでニキビができたらすぐに対処することが大事です。

スポンサードリンク

毎日できるニキビ対策とは

では今すぐにでも始められるニキビケア対策をいくつか調べて見ましたので、ニキビでお悩みの方、ケアの仕方など参考にしてみてください。

鼻周り(肌)を綺麗にキープすることが大事

ニキビができる原因の一つとして毛穴に皮脂が詰まってしまうということがあります。

ではこの毛穴に詰まった皮脂を取り除いてあげるためにはこまめに洗顔をすることが必要です。とにかく肌を綺麗に保つためには洗顔が一番なんですが、ただ洗顔すればいいというものでもありません。

強くこすりすぎても逆に肌を傷めてしまいますし、肌を傷めないように優しく洗うのがコツなんです。そしてよく泡立てて泡で優しく包み込むように洗うといいそうです。

皮脂や汚れが溜まりやすい部分、Tゾーンやおでこや鼻の周りなどは念入りに洗うことをおすすめします。

そして洗顔料をすすぐときは泡など汚れが残らないようにしっかりと洗い流すことが大事です。洗い終わったらこすらずにそっと優しく清潔なタオルで水を拭き取りましょう。

とにかく洗顔の時は優しくこすらずにが大事なんです。

栄養バランスの取れた食生活を心がけよう

次に大事なことは毎日の食事なんです。皮脂の過剰な分泌によってニキビができやすくなるわけですから、糖質や脂質などは揚げ物などはなるべく控えるようにしましょう。

思春期の時期は食欲も旺盛ですからお肉中心の食事やハンバーガーやポテトなど欧米化してきていますから控えろといってもなかなか難しいと思います。

野菜をたくさん摂取することがとても大事なんですよ。そして和食は体にもニキビケアにもとてもいいんですよ。

ニキビケアに効果的な栄養

  • ビタミン類・・緑黄色野菜、レバー、大豆、魚、乳製品、果物、ゴボウ、納豆など和食中心の食事を心がけることで自然とニキビケアにも繋がります。

ニキビ予防にはあまり摂取してほしくないもの

  • 糖質・脂質・・揚げ物や甘いお菓子など。お肉中心の食事も控えましょう。
  • 刺激物・・辛い物や唐辛子など胃腸に刺激のあるものも控えましょう。
  • カフェイン・・コーヒーなどの摂りすぎにも注意。

睡眠は十分に

睡眠不足も肌にとって大敵です。肌をゆっくりと休ませるためには十分な睡眠時間が大切なんです。

そして寝る時間も大事なことがわかってきました。肌のゴールデンタイムという言葉聞いたことありませんか?

これは肌の新陳代謝が一番活発な時間でこの時間に眠ることで成長ホルモンの分泌もかわってくると言われています。これは夜10~2時がその時間と言われています。

そして質のよい睡眠を心がけることが必要です。一番ベストな方法は睡眠の3時間前くらいにはゆっくりとお風呂につかり体の疲れをとりましょう。

ニキビ専用の薬を使おう

普段の生活でケアできることはきちんとやるほかにも、やはり専門の薬や洗顔料を使うのもとても効果的ではないでしょうか。

特におでこやTゾーンなどの鼻周りなどは特にニキビでできやすい場所でもあります。

汚れや皮脂が特に溜まりやすい場所でもありますから、念入りにケアしていくことが大事ですね。おすすめの薬として有名なのは「ペアアクネクリーム」がありますね。

これは鼻周りなどのニキビに効果的だと言われています。

スポンサードリンク

鼻周りのケアを念入りに行うこと

おでこ、Tゾーン、あごや首、口のまわりなどいろんなところにニキビはできますが、鼻周りは特に汚れが溜まりやすい場所でもあります。

ですから洗顔などは特に念入りにしたほうがよいでしょう。これらの方法でぜひ思春期ニキビのスキンケアで早めの対策をとってください。

まとめ

思春期ニキビにとって一番重要なこと、そしてなぜ思春期ニキビは出来るのか?など上記に記載している事を確認すればほとんどわかります。

そして気になる鼻周りのニキビ対策としては、やはり基本である「洗顔」がカギとなります。洗顔が適当になってしましますと、毛穴汚れが全然落ちませんのでニキビは確実に出来るでしょう!

洗顔のいやりすぎには注意ですが、やる時にはしっかりと泡立ててこすらず行いましょう!

部活や体育など汗をかいた後に顔を洗うという行為だけでも結構変わってくると思いますので、意識して生活していきましょう!

思春期ニキビの治し方でオロナインを使用するのは逆効果?

2017.04.16

思春期ニキビがどうしても治らない時の原因と対処法

2017.04.14

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です