ニキビ跡について皮膚科での治し方や薬について

ニキビ跡になると治るまで、長い時間がかかりますが、中には、セルフケアで治せないニキビ跡もあります。

そんな時は、皮膚科で治そうと思うけれど、皮膚科で行う治療方法や処方される薬について、予備知識があると大変参考になります。

ここでは、ニキビ跡を皮膚科で治す場合には、どのような治し方や薬が処方されるのかを紹介しています。

スポンサードリンク

ニキビ跡の種類について

ニキビ跡には、状態によって次の種類に分けることができます。

  • 赤みのあるニキビ跡
  • 茶色く色素沈着したニキビ跡
  • クレーター状になったニキビ跡
  • ケロイド状になったニキビ跡

では、ニキビ跡の種類ごとに、皮膚科での治し方や薬について紹介します。

赤みのあるニキビ跡は直ぐに治るの?

表面上のニキビは治っているように見えても、肌内部での炎症が残っている状態で、表皮が薄くなっているために、赤っぽく見えます。

ニキビ跡の中では、多くの人が経験する最もポピュラーなニキビです。

赤みのあるニキビ跡は、時間が経過すれば自然と消えていきます。通常、赤みのあるニキビ跡は、2~3か月で薄くなりますが、肌の治癒力には個人差がありますので、中には、赤みの症状が1年以上続く場合もあります。

赤みのあるニキビ跡の原因とケアとは?

赤みのあるニキビ跡になる原因は、不規則な肌のターンオーバーです。

そのため、赤みのあるニキビ跡を治すには、赤みの原因である肌内部の炎症を鎮め、新陳代謝を活発化し、肌のターンオーバーを正常に戻すケアが必要です。

そして、赤みのある炎症が、色素沈着が起こさないように日焼け止めなどの使用による紫外線ケアも大切になってきます。

皮膚科での赤みのあるニキビ跡の治し方

では、皮膚科では、赤みのあるニキビ跡を治すには、どのような方法や薬を処方しているのかをみていきましょう。

施術治療

ピーリング治療…グリコール酸やサリチル酸などの薬剤を使用して、肌の古い角質を剥がし、肌の細胞に刺激を与えます。その作用によって新陳代謝を促進させ肌のターンオーバーを正常にする治療法です。

イオン導入…微弱な電流を流し、有効成分を肌の深部まで届ける治療法です。ビタミンCやトラネキサム酸などの有効成分を使用します。

フォト治療(光治療)…周波の違う2つの光線を同時に照射することで、皮膚のコラーゲンの生成を促進させる治療法です。

処方薬

皮膚科によっては、肌内部の炎症を抑えるため、ニキビ跡の状態によって抗生剤の内服薬や塗り薬が処方されます。

  • 抗生剤の飲み薬
  • 抗生剤の塗り薬

茶褐色に色素沈着したニキビ跡

赤みのあるニキビ跡同様に、多くの人が経験するニキビ跡になります。

茶褐色のニキビ跡は、「炎症後色素沈着」と呼ばれています。ニキビだけでなく、転んだ時にできた傷や接触してできた傷、痒い時に掻いた際にできる傷などが治癒した後にできる茶褐色の斑点も炎症後色素沈着と呼ばれています。

茶褐色に色素沈着したニキビ跡になる理由とは?

色素沈着したニキビ跡は、メラニン色素の活性化によってできます。

肌はニキビの炎症でダメージを受けると、表皮も活性化するために、肌にあるメラノサイトも活発化してきます。メラノサイトが活性化するとメラニン色素がたくさん作られるため色素沈着を起こします。

色素沈着したニキビ跡は、治療を行わなくても肌のターンオーバーが正常な状態であれば、6か月位で自然と薄くなってくると言われています。

しかし、色素沈着が真皮に達している場合には、色素沈着したまま肌に残ってしまいますので、早めに治療を受けることをおすすめします。

茶褐色の色素沈着したニキビ跡の原因とケアとは?

色素沈着したニキビ跡も赤みのあるニキビ跡と同様に、原因は、肌のターンオーバーの不規則にあります。

そのため、新陳代謝を活発にし、肌のターンオーバーを正常に保つケアが必要になる他、色素沈着した部分を薄くする美白ケアも併せて行うことが大切になります。

皮膚科での色素沈着したニキビ跡の治し方

皮膚科で行う色素沈着したニキビ跡の治療は、どのような方法や処方される薬についてみていきましょう。

施術治療
  • イオン導入
  • ピーリング
  • フォト治療

処方薬

  • ビタミンCの内服薬
  • 美白効果の高い「トレチノイン」や「ハイドロキノン」の外用薬

トレチノインは、肌のターンオーバーを正常にし、表皮の細胞を増殖させる働期があります。また、ハイドロキノンは、メラニン色素産出の抑制とできた色素沈着のシミを漂白する働きがあります。

クレーター状になったニキビ跡

ニキビが治った後の部分が、凹凸のクレーター状態になったニキビ跡です。

このニキビ跡は、赤ニキビや黄ニキビの時の炎症が真皮まで達した場合におこるニキビ跡になります。

真皮が傷ついてしまうとなかなか、皮膚が再生するには時間がかかりますので、クレーター状のニキビ跡になった場合には、一刻も早く皮膚科で治療してください。

スポンサードリンク

クレーター状のニキビ跡のタイプとは?

クレーター状のニキビ跡には、クレーターの状態によって4つのタイプがあります。

  • アイスピック型
  • ローリング型
  • ボックス型
  • 脂肪萎縮型
アイスピック型

アイスピック型は文字通り、アイスピックで刺されたような先がとんがっている状態のニキビ跡です。

真皮が硬結した瘢痕状態になっており、真皮まで欠損しています。傷口が深いため、クレーター状のタイプの中でも治りにくいニキビ跡です。

ローリング型

先端が丸くなっている状態で、表皮部分が筋膜と癒着しており、船の錨の形をしたニキビ跡です。

ローリング型の治療は、筋膜と癒着した表皮を剥がしてからニキビ跡を治療します。

ボックス型

ニキビ跡の淵が直角に窪んでいる状態で、瘢痕組織が硬結しています。

ローリング型とボックス型のニキビ跡は、区別がつきにくいと言われています。

脂肪萎縮型

脂肪萎縮型は、皮膚の一番下の皮膚組織が委縮しておきるニキビ跡です。

皮膚科でのクレーター状のニキビ跡の治し方

クレーター状のニキビ跡は、皮膚組織が大きくダメージを受けています。凹凸のクレーター状になったニキビ跡の治療法は、肌の再生がポイントになります。

クレーター状のニキビ跡の種類によって、治療方法に違いはありますが、次のような治療方法が取られます。

  1. 炭酸ガスレーザー治療…通常のレーザー照射では、届きにくい場所まで炭酸ガスを用いて照射させ治療する方法です。
  2. ダーマペン…針治療の一種で、瘢痕組織を破壊し瘢痕組織の再生を促進させる方法です。
  3. アンチエイジング治療…臍帯血幹細胞培養液やプラセンタなどの成長因子を注射し、皮下組織のハリを保たせる。

ケロイド状になったニキビ跡

ニキビを繰り返しているとケロイド状のニキビ跡になることがあります。ケロイド状のニキビ跡の原因は、コラーゲンが異常に創生されるためです。

ケロイド状のニキビ跡には、次の2つのタイプがあります。

  • 真性ケロイド
  • 肥厚性瘢痕

真性ケロイドは紅色や褐色で、元のニキビのサイズよりも大きくなり、他の皮膚との境が鮮明で、隆起している状態です。

肥厚性瘢痕は、元のニキビと同じくらいの大きさで、真性ケロイドよりも平坦です。

ケロイド状のニキビ跡になった場合には、自分でおこなうセルフケアでは、対処できない状態ですので、皮膚科に行って治療を行いましょう。

ケロイドや肥厚性瘢痕の治療は、レーザー照射以外、保険適応で治療を受けることができますので、皮膚科で治療する際には、必ず確認しましょう。

皮膚科でのケロイド状のニキビ跡の治し方

ケロイド状のニキビ跡には、次のような治し方があります。

施術治療
  • レーザー照射…レーザー照射でケロイドの原因であるコラーゲンを抑止する。
  • ステロイド注射(ケナコルト注射液)…ステロイド成分を注射し、隆起を抑制する。
  • 外科的手術…ケロイド部分を切除し、正常な皮膚を縫合する。
  • 圧迫療法…包帯やスポンジなどの柔らかい素材で、ケロイドを圧迫し隆起を軽減させる。
  • 凍結療法…液体窒素を使用して、凍結させケロイド部分を取る方法。
  • 放射線治療…初期のケロイドに効果があるとされています。
処方薬
  • 内服薬…一般的には、抗アレルギー剤のリザベンが処方されます。リザベンはアレルギー治療薬の効果以外にも、ケロイドの治療薬としての効果があります。
  • 外用薬…ステロイド系の軟膏・テープ(炎症を抑える)
    ヘパリン類似物質(血行の促進と血液凝固の防止)
    シリコンゲルシート(痛みや痒みの抑制と隆起の抑制)

ライフスタイルの見直しを

皮膚科で治療を受ける他にも、ライフスタイルの見直しを行いましょう。

睡眠不足やストレス、食生活の乱れ、誤ったスキンケアなど、様々なことが混ざり合い、ニキビ跡に悪影響を及ぼします。

皮膚科任せだけでなく、ライフスタイルの見直しを行い、悪い点があれば是正するようにしましょう。

スポンサードリンク

まとめ

「ニキビ跡について皮膚科での治し方や薬について」を紹介しました。

ニキビ跡になると治るのに、長い期間かかります。また、皮膚科で治療を受けると高額な費用がかかります。

ニキビ跡を残さないようにするには、ニキビになったら放置せずに早めにケアを行い、ニキビを悪化させないことが大切です。

おでこ・鼻にできたニキビが治らない!原因と対処法

2018.03.03

ニキビに一番効果のある皮膚科の薬はこちら!

2018.03.03

ニキビに効く市販の飲み薬や塗り薬についての詳細

2018.03.03

ニキビ跡やクレーターの治し方とはいったい!?

2018.03.03

ニキビ薬の塗り方や絆創膏の使用方法と効果について

2018.02.10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です