鼻にできた思春期ニキビの治し方や原因!効く薬とは?

思春期にできる鼻ニキビに悩む人は多く、鼻にできたニキビは中々治りにくいどころか悪化してしまうケースが多いです。

思春期にできる鼻のニキビの原因や治し方などを紹介していきます。

スポンサードリンク

思春期ニキビの原因

思春期は体が成長する時期です、なのでホルモンのバランスも乱れてきます。そこでホルモンバランスを整えることが必要です。

それにはきちんとした食事、睡眠、運動、それからストレスを発散することです。

思春期には悩みを抱える方が多く、そこからストレスが溜まっていき、体調を崩してしまうことがあります。

食事は三食、お肉や油ものだけではなく野菜もしっかりとり、運動することが大切です。そして睡眠、昔から「夜更かしはお肌の大敵」とも言うくらいなのでとても大切なことです。

規則正しい生活をすることがニキビを作らない体質、そして原因を無くす基本なのです。

なぜ鼻にできるの?

抑々、鼻は他の箇所に比べ皮脂の量が多くニキビができやすい場所です。

それだけでなく毛穴の数も多いので様々な原因でニキビができてしまいます。先程も書きましたがストレスが原因でニキビができてしまうことがあります。

思春期に鼻にできたりすると虐められたり、人の目線を気にしてしまうことがストレスにつながってしまいます。

そして、思春期には顔の皮脂が気になってきます。気づいたら鼻にニキビができている状態というのが一般的な鼻ニキビです。

鼻はニキビのできやすい場所なので自分がしていることをもう一度見直すことが大切ですよ!

鼻ニキビのタイプ

鼻ニキビのタイプは通常、白ニキビや赤ニキビ、と言ったところでしょう。鼻にできる「白ニキビ」は大きくはないがポツポツできてしまうことが特徴です。

白ニキビは赤ニキビとは違い、皮脂が詰まって毛穴を塞いでしまうことからできます。

白ニキビは野菜不足などでもできやすいのでお肉ばかり食べている人は野菜もきちんと食べるようにしてくださいね。

そして「赤ニキビ」、は白ニキビが炎症を起こすと悪化してできてしまうニキビのことです。白ニキビがきもち悪いからといって触ったり、早く出そうと絞り出したりするのは絶対にNGです!

触ったりしていると菌が余計に繁殖してしまいニキビの元である「アクネ菌」が増え、ニキビができてしまいます。

赤ニキビは洗顔の濯ぎ残しなどが原因でもあるので洗顔をするときには石鹸が残っていないかきちんと確認しましょう。

白ニキビ、赤ニキビが通常の鼻にできるニキビですがそれらを放置しておくと「黒ニキビ」ができてしまいます。

黒ニキビは中々無くなってくれない!そして「どんどん増える」のが特徴です。基本的には白ニキビ、赤ニキビ、黒ニキビといった感じで変化していきます。

黒ニキビは炎症を起こした赤ニキビが酸化したニキビのことを差します。

鼻の毛穴は深く、黒ニキビは深くまで浸透してしまうため、角質を出そうとしても完全には出ずに、ニキビ跡が残ってしまうことがあります。黒ニキビは出そうとしちゃダメですよ!

スポンサードリンク

鼻ニキビの治し方

鼻ニキビの治し方は難しいです。そこで、思春期に入ると悩むのが、顔が「何をしても脂っぽくなってしまう」ということです。しかし、無理やり顔の脂を脂取り紙などで取るのは逆効果です!

まず、基本に戻ってみましょう。洗顔、保湿、そして生活習慣です。洗顔は一日に2回、朝晩しっかりと洗いましょう。

洗いすぎも返って悪化させてしまうだけなのでそれ以上は洗わないのがおすすめです。そして保湿は自分に合った化粧水などを使う事が基本です。

いくら高い化粧水やニキビが治るオススメの化粧水を使ったからと言ってニキビが治るわけではありません。きちんと自分に合ったものを使ってください。

生活習慣は基本中の基本。これがしっかりしていなければ、ニキビは増え続けます。

食べる物など、なるべく油ものは控えた方が良いですが全く摂取しないのもダメなので、適量にしてください。三食の食事に加えて、おやつ、お菓子などは食べても構いませんが時間と量を決めて守りましょう。

睡眠、運動なども大事ですが水分も忘れないでください。水分も大切なので、水分不足になってしまうと脂が余計にでてしまったりするので気づいたら水分補給と細目に摂取してください。

洗顔方法

鼻ニキビだけでなくニキビの原因が洗顔にあると言っても過言ではありません。

多くの方が「洗い残し」が原因でニキビができてしまうことがあります。勿論、それだけが原因ではありませんが、切欠が洗顔方法にある方が多いということです。

そして、まず石鹸ですが、自分に合ったものを使う事が大切です。

合わないと思ったらすぐに使用を止めてください。

「合わない石鹸を使っているかが分からない」という方は洗った後、もしくは洗っているときに「お肌がヒリヒリする」「お肌がパサパサする」などの感覚があればそれは合っていません。

合っていない洗顔を使っていてもお肌が炎症を起こしてしまい、ニキビができてしまうので使用をストップしてください!

お肌が弱い方などは石鹸に入っている成分をよく見てから買うと良いですよ。なるべくナチュラルな、自然のものが使用されているものを選びましょう。

そして洗う際には絶対に「ゴシゴシ」こすらないでください。お化粧をされている方は必ずお化粧をクレンジングオイルなどで落としてからお顔を洗てくださいね。

お化粧が残っていたら洗っている意味がありません。

保湿の仕方

洗顔を終えた後、そのままというかたもいるでしょうがこれは肌を老化させているも同然です。

「若いからまだ大丈夫」と思っている方は今すぐ直してください。洗顔をし終えたら綺麗なタオルで顔にそっとポンポンとあてる様に水分を拭き取ってください。

その直後に化粧水や保湿クリームなどを塗って保湿してください。この時、合ってないものは使わないでくださいね。

肌質もありますが、乾燥肌の方は絶対に合ったものを使うのがマストです!しかし、乾燥肌だからといって化粧水などをゴテゴテに塗るのはダメですよ。

そして化粧水などを違うものに変える時などには使用後、ある程度様子を見てください。

日焼けも原因!?

ニキビの原因は実は紫外線!!これは大人ニキビもですが思春期の頃から対策をしておくとニキビや肌のコンディションが良くなり老化を防いでくれます。

紫外線は太陽からと言われていますが、雨や雲が出ていて太陽が見隠れてえないけれど明るい時にこそ紫外線というものは強くなります。

なので曇りだから、雨だからと言って紫外線対策を怠ってはいけませんよ!

ニキビもですが、紫外線はお肌に様々な影響を及ぼします。シミ、そばかす、ニキビ、皮膚の老化、など皮膚がんの原因も紫外線を多く浴びる事によって生まれます。紫外線対策は欠かせませんよ!

しかし、日焼け止めクリームなどはニキビを悪化させてしまうことが多々あります。

気づかずに日焼け止めクリームを顔に塗ってニキビが悪化してしまってはいくら洗顔をきちんとしても、合った化粧水などで保湿しても意味がありません。

基本的な外出のときは帽子、日傘などで外出したほうが良いですが、そうもいかない……。という方はオイリーな油分が多く含まれている日焼け止めクリームは選ばないようにしてくださいね。

スポンサードリンク

どんな薬が合う?

薬局などで手に入るものはもう既に試したが治らない。そんなときは勇気を出して皮膚科に行ってみてください。とは言っていますが、簡単ではないのは承知の上です。

皮膚科に行くのだって恥ずかしいのは分かります。一般的に薬局に行けば手に入る薬などはオロナイン、テラ・コートリルなどですが、オロナインは広い範囲(背中・胸元)などに使ってみると良い薬です。

ですが、テラ・コートリルは継続して、そして広い範囲に使ってはいけません。

テラ・コートリルは炎症して赤く腫れたニキビなどを抑える薬です。皮膚科で処方してもらうのが一番ですがお手軽に手にできるのはこれくらいです。

合わないと思ったらすぐに止めてやはり、皮膚科にご相談に行くのがベストです。合わないのに使っていると悪化させてしまうかもしれません。

まとめ

鼻にニキビができてしまう原因はわかっていただけましたでしょうか?

大切なことは、洗顔、生活習慣、日焼け対策などになってきます。洗顔が一番重要とも言えます。適当にやってても効果はありません。しっかりとしたケア方法で洗顔していきましょう!

そして今ニキビがある場合ですが、一番効果のある薬がテラ・コートリルだと思われます。

管理人もテラ・コートリルでニキビが1日で炎症を抑えることが出来ました。自分のニキビにあっているか確認して薬は使用しましょう!

思春期ニキビはクレアラシルが効く?クレアラシルの薬や洗顔料

2017.04.26

治らない思春期ニキビにおすすめの市販洗顔料と化粧水

2017.04.25

思春期ニキビを隠すメイクやファンデーションについて

2017.04.25

気になる思春期ニキビを市販の飲み薬で治していこう!

2017.04.25

思春期ニキビを一週間で治す方法は存在するのか!

2017.04.25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です