思春期ニキビ対策のおすすめのサプリは?

洗顔や化粧水、市販のお薬を付けて気をつけているけれど、中々ニキビが改善しない!

外側ケアは勿論大切ですが、内側のケアも忘れてはいけません。体の中に足りない物ある物を足してあげると思春期ニキビの改善に繋がるかもしれません。

サプリメントで内側もしっかりケアしていきましょう。

スポンサードリンク

思春期ニキビは何歳まで?

思春期ニキビは永遠に続くわけではありません。思春期は早い人だと小学生の高学年くらいから始まる人もいます。

男子は12~14歳前後・女子は10~14歳前後と言われています。

思春期の間に男子は男性らしい体格に、女子は女性らしい丸みのある体型にと、少しずつ大人の準備をしていきます。

個人差はありますが、多くの人が16~18歳頃に終わり、20歳には終わる事が多いと言われています。

思春期が終わり体が大人になると、ホルモンバランスが整い、皮脂分泌も収まってきます。

思春期が始まりニキビが出来はじめた時点でしっかりとケアをしてく事が大事と言えます。

外側のケア

 

洗顔

 

洗顔は毛穴に詰まった汚れや角質を洗い流し、これ以上思春期ニキビが増えない様に気をつけます。

アクネ菌が増殖する理由は、毛穴に詰まった汚れや角質を餌にしているからです。

この毛穴の汚れを取るには、洗顔は大事なケアの一つです。また、間違った洗顔法でお肌を傷つけている場合があります。

洗顔する際に気を付けたい事は6つです。

  • 清潔な手で洗顔する。
  • ぬるま湯で洗う。
  • 泡立てネットを使ってきめ細かい泡を作る。
  • 指で洗うのではなく、泡で洗う事を意識する
  • 洗い残しはニキビの原因になる事を忘れない。
  • 清潔なタオル、ティッシュで顔を押さえる様に拭う。

保湿

洗顔後に保湿をする事は皮脂と水分量をバランス良く保つ為です。

思春期ニキビには、化粧水は必要ないと思う人もいるかもしれませんが、洗顔後は肌が乾燥しています。

お肌は、乾燥から守るために皮脂を余分に出そうとします。乾燥からお肌を守るには保湿することが不可欠です。

化粧水の後に乳液は、普通肌・脂性肌の人には必要ありません。

混合肌・混合肌の人は肌のつっぱりを感じた場合や、その日のお肌の乾燥具合で乳液を付ける事をおすすめします。

化粧水は、手のひらでパシャパシャ付けたり、コットンでパタパタ付けたりせず、面積の広い部分は手のひらで、目元や小鼻の周りは指の腹を使って優しくなきませていきましょう。

決して擦らず、抑える様な感じで付けていきます。

塗り薬

塗り薬は使用法を間違えると更に悪化してしまう場合があります。

  • 白ニキビには「オロナイン」や「白色ワセリン」
  • 赤ニキビには「テラ・コートリル」や「クレアラシル」
  • 黄ニキビには「ペアアクネクリーム」や「ドルマイシン軟膏」

このようにニキビに状態に合わせて市販の塗り薬も変えてみましょう。

また、ドラッグストアには薬剤師さんが常勤しています。薬剤師は医薬品全般について知識持ち、薬剤師国家試験に合格している薬のプロです。

症状を見てもらい、直接塗り薬を選んでもらえると安心しますよね。

外側のケアだけでは足りない訳

なぜ外側のケアだけでは足りないのでしょうか?

食事

揚げ物やスナック菓子、甘い洋菓子は、カフェインなどはニキビの原因の一つです。

  • 油っぽい食べ物・・唐揚げやフライドポテト、ポテトチップスなどの油っぽい食べ物は、皮脂を過剰に分泌させる原因でもあります。皮脂が必要以上に分泌されて、毛穴に詰まりやがてニキビとなります。

 

  • 糖分・・ケーキやジュースに含まれている糖分は、エネルギー源になりますが、残った糖質は「脂肪」となって体内に蓄積されます。その結果、皮脂で毛穴が詰まりやすくなり、思春期ニキビに繋がります。

 

  • カフェイン・・カフェインは皮脂分泌を増加させてしまいます。飲んではいけない訳ではなく、カフェインを摂り過ぎないように注意しましょう。

 

  • 香辛料・・刺激の強い香辛料は内臓に負担がかかる為、あまり良くありません。

睡眠不足

寝不足はお肌に悪いと良く言いますが、その通り、健康にも美容にも良くありません。人間は起きている間の緊張状態と寝ている間のリラックス状態を繰り返して生きています。

睡眠不足が続くと、緊張状態が長くなり自律神経が崩れ、男性ホルモンが促進されます。男性ホルモンの過剰分泌は皮脂過剰に繋がります。

好きな物を好きなだけ食べていたり、スマホやパソコンで寝不足になってしまったりと、気がつかない間に生活習慣、食生活が乱れてしまっています。

なぜ好きなものだけ食べてはいけないの?

栄養素は、体を動かす為のエネルギーです。「タンパク質」「脂質」「炭水化物」「無機質」「ビタミン」の5種類に分けられ、これを「5大栄養素」と言います。

タンパク質

筋肉・髪の毛・爪・皮膚・血液・骨はタンパク質のよって作られます。

タンパク質を摂取しないと「皮膚に潤いが無くなる」「髪の毛がパサパサになる」「筋肉の低下」などの原因になります。タンパク質は主に、肉・魚・牛乳、乳製品・卵・大豆です。

脂質

体を動かすエネルギーのもととなる脂質。体温を保つ為の基礎代謝や身体エネルギーに使われます。

脂質の大部分は中性脂肪ですが、体内で作る事のできない必須脂肪酸が含まれ、ホルモンの材料や細胞膜成分になります。植物油・バター・マヨネーズ・ラードなど。

炭水化物

炭水化物は体を動かす為の栄養素。また、脳にとっての唯一の栄養素となります。

炭水化物が不足すると脳に栄養が行かなくなり、集中力が低下します。摂り過ぎても、炭水化物は脂質に変化して体に蓄えられるので、摂り過ぎると体重の増加に繋がります。お米・パン・うどん・パスタ・じゅがいも・そばなど。

無機質(ミネラル)

無機質は体の調子を整える役割があります。無機質の摂取量が少ないと、カルシウム不足による「骨粗しょう症」や鉄分不足による「貧血」になりやすくなります。

無機質は体内で作り出す事ができない為、食べ物やサプリメントで補うしかありません。また、海藻や貝類、レバーなどは美肌作りには欠かせません。

ビタミン

ビタミンは全部で13種類あります。ニキビに大切なビタミンはビタミンA・B1・B2・B6・C・Eです。

ビタミンは体内で作る事ができますが、それでは足りないので食べ物やサプリメントで補うしかありません。

この5大栄養素のお陰で元気な生活ができるのです。

好きなものばかり食べていると栄養が偏り、お肌のトラブルや体のトラブルに繋がります。

思春期ニキビに効果的な栄養素

5大栄養素の大切さが分かった上でニキビに効果的な栄養素は何かを見ていきましょう。

ビタミン

  • ビタミンA・・毛穴の詰まりを解消し、お肌の修復・活性化を促進させます。
  • ビタミンB・・皮脂分泌を抑え、肌の状態を正常に保つ働きがあります。
  • ビタミンC・・コラーゲン繊維の生成促進、美肌を保ちます。
  • ビタミンE・・酸化によってできた体のサビを溶かす働きがあります。

ミネラル

  • カルシウム・マグネシウム・亜鉛・・ホルモンバランスを整え、お肌のターンオーバーを促進させます。

食物繊維

便秘は肌荒れの原因に。便秘予防、脂質の代謝を調整します。

コラーゲン

新しいお肌を作る材料になります。

ではどんな食べ物があるのでしょう。次の項目で書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

思春期ニキビを改善する食べ物

ビタミン

  • ビタミンA・・にんじん・かぼちゃ・ほうれん草・うなぎ・あんこう肝・スモークレバー、しそ・春菊など。
  • ビタミンB・・玄米・ウナギの蒲焼き・卵・納豆・マグロの刺身・バナナ・牛乳・アーモンド・生ハムなど。
  • ビタミンC・・アセロラ・ゆず・キウイフルーツ・柿・パプリカ・トマト・ブロッコリーなど。
  • ビタミンE・・アーモンド・いくら・小麦麦芽・抹茶・ひまわり油・こめぬか油など。

ミネラル

  • カルシウム・・桜エビ・プロセスチーズ・いかなご・ししゃも・油揚げ・がんもどき・モロヘイヤ・さばの水煮缶など。
  • マグネシウム・・ひまわりの種・いりごま・アーモンド・落花生・くるみ・ピスタチオ・ヘーゼルナッツなど。
  • 亜鉛・・牡蠣・煮干し・するめ・かに缶・うなぎ・かぼちゃ・鶏肉・赤身の肉・レバー・卵・松の実・パルメザンチーズなど。

食物繊維

豆類・ごぼう・つくし・しそ・エシャロット・にんにく・アボカド・きくらげ・乾燥青のりなど。

コラーゲン

豚足・鶏皮・手羽先・牛すじ・牛テール・スッポン・フカヒレ・エビ・くらげなど。

サプリメントのメリットとデメリット

メリット

  • 薬に比べて副作用が少ない
  • 手軽で便利
  • 普段摂取、吸収されにくい栄養素が摂れる
  • 天然成分が多いので安心
  • 美容や健康を維持できる
  • 余計なカロリーを摂らずに済む
  • サイズが小さく飲みやすい
  • 気軽に入手できる

デメリット

  • サプリメントで空腹は満たされない
  • 味や香りはない
  • 信頼性の低い商品も存在する
  • 毎日飲み続けないと意味が無い

サプリメントと医療薬の違い

内服薬とサプリメントでは、その効果も服用する目的も副作用も変わってきます。サプリメントは毎日の食事では不足しがちな栄養素を補う事を目的としています。

また、病気や治療を目的としたものではありません。

含まれる成分内容も人間が本来持っているものと同じ成分なので、医療品ではなく食品になります。その為、安心して使用ができるのです。

医療品は病気や治療を目的としたものであり、正式に厚生労働大臣や都道府県の知事から承認を受けたものです。

また、人間が本来持っている自然の成分以外の成分が多く含まれているので、医師しか処方できない医療用薬品と、一般販売が可能な一般医薬品があります。

思春期ニキビに効果的なサプリメントランキング

5位 DHC クリアクネア

CMでもお馴染みのDHCシリーズになります。ドラッグストアやコンビニでもお手軽に購入できるサプリメントです。

「コントロール」「サイクル」「うるおい」で思春期ニキビに大きくアプローチしていきます。

  • ビタミンB1・B2・B6

ビオチンは皮膚や粘膜の健康維持を助けます。ニキビや肌荒れを改善させる肌再生を行わせる効果があります。

また、ニキビの原因となる皮脂抑制に働きかける効果が高いと言われています。

  • ビタミンC

アクネクリアには、キウイフルーツ約4個分のキウイエキスが配合されています。肌再生だけではなく、皮脂や炎症を抑える効果があります。

  • ナイアシン・パントテン酸

肌再生に働きかけ、ニキビや肌荒れを治していきます。

  • ヒアルロン酸・セラミド

内側からうるおいとバリア機能を高めて、ニキビや肌荒れが起きにくい肌にしていきます。

4位 DHC ビタミンBミックス

またまたDHCサプリメントです。

こちらのビタミンBミックスは、@コスメ、ベストアワードサプリメント部門・2014年第2位、ベスト保健機能食品第3位に選ばれました!

1日2粒を30日間で税込み247円と、お手頃価格なので、サプリメントを試してみたい人にもおすすめです。全8種類のビタミンB群をまとめてギュッとなった一袋です。

  • ビタミンB1・B2・B6

ニキビや肌荒れを改善させる効果があります。また、皮脂抑制に働きかける効果が高い成分です。

  • ビタミンB12・葉酸

ビタミンB12には睡眠を促す効果があります。睡眠不足は皮脂の過剰分泌に繋がります。葉酸は粘膜の新陳代謝機能を高める働きがあります。

  • ナイアシン

肌の代謝を高め、健康で綺麗な肌を保つ働きがあります。

  • パントテン酸

パントテン酸は肌や髪の毛を健康に保つ効果があります。また皮脂を抑制する働きがあります。

  • ビオチン

コラーゲンの生成を促進、細胞の再生能力を高めます。また炎症したニキビを抑える働きがあります。

  • イノシトール

粘膜や皮膚を健康に保つ働きがあります。

3位 ネイチャーメイド「マルチビタミン&ミネラル」

ドラッグストアやコンビニにも置いているので、目にした事のある人もいるはず。

このサプリメントにはビタミンが12種類・ミネラルが7種類含まれています。

ニキビになってしまったお肌を自己修復する助けになってくれるサプリメントです。

偏食気味な人でもコンビニ食やファストフードを好む人にはぴったりなサプリメントと言えます。

  • ビタミンC・オルニチン

炎症しているニキビに効果的です。肌のターンオーバーを活性化してくれます。

  • ビタミンB2

皮脂の分泌を調整してくれる働きがあります。

  • 亜鉛・マグネシウム・カルシウム

カルシウム×マグネシウムはストレスから体を守り安眠に導く働きがあります。亜鉛は新陳代謝の活性化、皮膚や髪の毛のトラブルを改善します。

  • B-カロテン

抗酸化作用によって皮膚の新陳代謝を促進させます。

Bカロテンは消化吸収の効率が悪いのでサプリメントで摂取する事はとてもおすすめです。

スポンサードリンク

2位 緑の知恵

ビタミン以外にもニキビを退治してくれる栄養素が沢山詰まっています。

また肌の酸化防止効果やストレスや睡眠不足の防止効果もあり、勉強で夜遅くまで起きている場合の人にもおすすめです。

クロレラの成分が配合されているので、炎症を抑える効果もあります。

  • 植物性乳酸菌

1粒あたり20億個配合されています。腸内環境を整え、綺麗な肌へと導きます。

  • ビタミンC・ミネラル・食物繊維

キウイ種子エキスが配合されているので、果肉の42倍のポリフェノールを使用しています。またストレスを軽減してくれる働きもあります。

  • 米セラミド

セラミドは高い保湿成分を持つ美容成分です。米ぬかを使用しているので安心して飲用できますよね。

  • クロレラ

藻の一種であるクロレラは皮脂や炎症の抑制・アクネ菌の増殖防止・肌再生促進効果が高いと言われています。

  • テアニン

ストレスや不眠に作用し、自立神経を整えます。睡眠不足は男性ホルモンを促進させ過剰な皮脂分泌に繋がります。

1位 きらりのおめぐ実

ビタミンB2、B6、C、Eとニキビ対策に必要なビタミンがギュッと詰まっているサプリメントです。

またビタミンの量が多く、にんじんの12倍・ブロッコリーの6倍・ほうれん草の2.8倍と有効な成分が含まれています。

またビフィズス菌やオリゴ糖の成分も含まれているので、調整作用効果があり腸からキレイに美肌へと導いてくれます。

  • 腸内環境

きらりのおめぐ実には、ビフィズス菌・天然オリゴ糖・食物繊維・クロレラが配合されてりうので、優しい成分で腸内環境を整え、健康で綺麗な美肌へと導きます。

若い人ほど、食物繊維摂取量が低いと言われています。

  • カロテン・リコピン

トマトに含まれるリコピン、にんじんに含まれるカロテンは酸化還元成分で強い抗酸化作用があります。きらりのおめぐ実にはこの作用のトップクラスである、クチナシの実を配合しています。

他にもマキベリー・レスベラトールといった成分が配合されているので、ニキビの炎症を抑制してくれます。

  • ビタミン

ビタミンB2・ビタミンC・ビタミンE・ビタミンB6がバランス良く配合されているので、美肌・美容に効果的です。

注意点

  • サプリメントだけに頼るにはやめましょう!
  • 他のお薬とサプリメントを飲む場合はお医者さんに相談してからにしましょう!
  • アレルギー体質の人はお医者さんに相談してからにしましょう!
  • サプリメントは2~3ヶ月をめどに摂ってみましょう。短期戦ではなく長期戦です。
  • 飲み忘れに注意しましょう!

まとめ

ニキビに効果がある食べ物をバランスよく食べたいけれど、全部摂るのって中々難しいですよね。そんな時こそ、手軽に栄養補助してくれるサプリメントです。

外側のケアと内側のケアでしっかり思春期ニキビを退治してしまいましょう!

思春期ニキビには水洗顔が効果的?朝だけ水洗顔?

2017.05.14

思春期ニキビに効果的な市販の薬(飲み薬)とは

2017.05.11

思春期ニキビは遺伝する?ニキビは病気!

2017.05.11

睡眠不足で思春期ニキビ!睡眠時間は本当に関係あるのか?

2017.05.11

思春期ニキビに効果のある洗顔料!口コミのまとめ

2017.05.11

思春期ニキビに薬を使用!テラコートリル軟膏に関する知識と効果

2017.05.11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です