思春期ニキビと大人ニキビの違いは?

ニキビに悩むのは思春期だけのものではありません。

大人ニキビができる原因は思春期ニキビとは異なるので、大人になってからニキビに悩んでいる人も沢山います。

思春期ニキビと大人ニキビの違いは何でしょう?

スポンサードリンク

思春期とは?

思春期とは11~18歳まで続き、身体が一気に大人へと変わっていく事をいいます。

男子はヒゲが生えたり、声変わりをしたり、体格もしっかりしてきます。

女子は生理が始まったり、胸が膨らんだりと女性らしい丸みのある体型になっていきます。

身体は一気に大人へと変わっていきますが、精神的にはゆっくりと成長していくので色々と悩みを持つ時期でもあります。

思春期は遅くても20歳には終わると言われているので、思春期ニキビも18歳頃から段々落ち着いてくる傾向にあります。

大人ニキビとは?

大人ニキビとは思春期を過ぎて大人になってからできるニキビです。ニキビの他に吹き出物と言う場合もあります。

大人ニキビは思春期ニキビとは違いさまざまな要因が考えられます。

また、一人ひとりの原因も異なり、小さなニキビも跡になりやすいので、大人ニキビはできるととても厄介です。

原因(外面)

思春期ニキビも大人ニキビも外面・内面原因にあります。まずは外面原因からみていきましょう。

思春期ニキビ

思春期ニキビができる主な原因は、活発なホルモンによって皮脂が過剰に分泌される為です。アクネ菌は皮脂を餌にして増殖していきます。

毛穴に詰まった皮脂はアクネ菌が増殖し、白ニキビから赤ニキビへと炎症します。思春期時期は、二つのホルモンが活発に分老津します。

  • 男性ホルモン

男性ホルモンは皮脂腺を刺激して皮脂分泌をより活性にします。その為、皮脂が毛穴に詰まりやすくなり、ニキビができやすいのです。

  • 成長ホルモン

成長ホルモンは肌の生まれ変わりを手助けしてくれる美肌に欠かせない大事なホルモンです。

肌の深層にある古い角質を少しずつ表面に押し上げられ、最後は垢となって剥がれ落ちます。これをターンオーバーといいます。

成長ホルモンが活発に分泌されているのに、ニキビが治らない原因は、皮脂の分泌が活発で、ターンオーバーが追いついていない為です。

大人ニキビ

大人ニキビの原因は、古い角質の蓄積と肌の乾燥が原因と言われています。

肌の代謝が悪くなり、ターンオーバーが遅くなり古い角質が綺麗に剥がれ落ちにくくなります。その為古い角質が毛穴に詰まり、大人ニキビに原因になります。

また肌のターンオーバーの低下によって肌の乾燥が起こります。

肌の乾燥は毛穴の角質を分厚くし毛穴をふさいでしまうので、そこにアクネ菌が増殖し、炎症します。

女性は生理前、10~12日前にプロゲステロン(黄体ホルモン)の量が増えます。

このホルモンは皮脂の量を増やす働きがあるので、生理前に肌荒れが起こりニキビなどができてしまいます。

またメイクをする機会が増えるので、油分の多いファンデーションは皮膚を覆って毛穴を塞いでしまいます。

メイクをしたまま寝てしまったり、メイク残りは乾燥にも繋がり、余計にニキビの原因を作ってしまいます。

原因(内面)

思春期ニキビも大人ニキビも外面・内面原因にあります。次に内面の原因をみていきましょう。

思春期ニキビ

  • 食生活

脂っこい食べ物や甘い洋菓子などは、皮脂分泌を促進させます。学校帰りにファストフード店に寄って、ハンバーガーやポテトを食べていませんか?

部活帰りにコンビニに寄って、会計中に目に入ったフライドチキンや唐揚げなどを買っていませんか?

その脂っこい食べ物を過剰に摂取してしまうと、そのままお肌に出てきてしまいテカリやすくなってしまいます。

また辛い物の刺激物は、胃に負担がかかりホルモンバランスが崩す原因になる場合があります。

  • 睡眠不足

睡眠不足が続くと、緊張状態が長くなり自律神経が乱れてしまいます。自律神経が崩れると、緊張状態が長くなり男性ホルモンが促進されます。

女性にも男性ホルモンが存在し、睡眠不足は男性ホルモンを多く分泌してしまいます。

男性ホルモンの分泌は皮脂の過剰分泌に繋がります。

大人ニキビ

  • 喫煙・アルコール

喫煙やアルコールは体に良くなければお肌にも良くありません。

アルコール多量に摂取すると、ビタミンB群がアルコール分解に使われてしまうので、ニキビができやすくなるのです。

喫煙は、お肌の新陳代謝に影響を与え、ニキビができやすくします。

また、体内のビタミンCがタバコ2本で破壊されてしまうので、コラーゲン生成ができなくなってしまいます。

  • 睡眠不足

思春期ニキビと同じように、睡眠不足は大人ニキビにも影響を与えます。睡眠時は成長ホルモンが分泌され、肌のターンオーバーに繋がります。

肌の新陳代謝が悪くなると、ニキビ以外にもシミやくすみの原因になります。遅くても0時にはきちんとお布団に入り、リラックスして下さい。

  • 食生活

食生活が乱れると、便秘や肌荒れに。特に一人暮らしをしている人は外食になりがちです。

コンビニ食や冷凍食品には添加物が使用されています。栄養が偏らないよう、バランスの良い食事を心がけましょう。

スポンサードリンク

対策と改善法

思春期ニキビ

思春期ニキビの対策と改善法で一番大切な事は洗顔です。今使っている洗顔料は、本当にお肌に良い物なのでしょうか?

市販の洗顔料は刺激の強い物が多く、余計な皮脂も落としてしまっています。

皮脂を余計に落としてしまうと、自分の肌を守ろうとして皮脂が余計に分泌されます。また皮脂は外部からの刺激を守りお肌をガードしてくれる役割があります。

皮脂と水分のバランスがとても大事と言えます。その為洗顔料は、低刺激でお肌に優しい洗顔料を選ぶようにしましょう。

大人ニキビ

大人ニキビは複雑で人それぞれ原因も違います。

  • 乾燥してニキビができてしまった人は、保湿を充分にする事。
  • 生活習慣の乱れが続いてニキビができてしまった人は、今の生活習慣をきちんと見直す事が大事と言えます。
  • 生理前で肌荒れ・ニキビでできてしまった人は、保湿をしっかりとし、むやみにスキンケアを変えないようにしましょう。

思春期ニキビと大人ニキビの共通対策と改善法

共通の対策と改善法は、生活習慣の見直し・シャンプーや洗顔料のすすぎ残し・メイク残し・髪の毛・清潔な寝具を使用する4つの対策と改善法です。

生活習慣の乱れ

食生活・ストレス・寝不足は肌荒れの元になります。バランスのいい食事と質のいい睡眠、1日の中でリラックスできる時間を作りましょう。

香りは気持ちをリラックスしてくれる作用があります。1日の疲れに自分の好きな香りの入浴剤を入れたり、癒やしのある音楽をかけてみたりと体も心もリラックスできる時間を作る事もお肌にとってとても大事な事です。

また、スマホやパソコンはブルーライトの光で興奮状態にさせ、目が冴えてきて眠れなくなってしまいます。

すすぎ残し

シャンプーや洗顔料のすすぎ残しは、その成分が毛穴に詰まりニキビを作る原因になります。

また背中にニキビができやすい理由も、シャンプーやトリートメントのすすぎ残しの可能性が高いと言えます。

メイク残し

メイクをしたまま寝てしまうと雑巾5枚分を顔に載せて寝ている位、お肌に悪影響を与えます。

成分が毛穴を広げ、汚れが溜まりニキビや肌荒れの原因に。メイクをしているとお肌が呼吸できていない状態になるので、水分が失われ乾燥してしまいます。

メイクはその日にしっかりと落とし、スキンケアで保湿ケアも忘れない様にしましょう。また、ファンデーションを塗る際のブラシやパフ、チップなどが汚れていませんか?

汚れたメイク道具は雑菌が増え、肌トラブルに繋がります。メイク道具はきちんと洗い清潔にしましょう。

髪の毛

前髪でニキビを隠す人もいると思いますが、髪の毛が肌に触れる事によって、ニキビの原因や悪化に繋がります。

髪の毛に付着している雑菌・トリートメントや整髪剤が毛穴に入り刺激となってしまいます。

また髪の毛が肌への刺激となり皮膚が硬くなり脂質が溜まりやすくなります。自宅に帰ってきたら、髪の毛が肌に触れないようターバンであげるなど工夫しましょう。

清潔な寝具

枕カバーやシーツ、掛け布団を不衛生なまま使用していると寝具の汚れが原因で頬にニキビができやすくなってしまいます。

天候と時間に左右されて干すことがなかなか難しい布団ですが、汗や皮脂、フケや垢が染みつき雑菌だらけになってしまいます。

シーツや枕カバーは週に一度は洗濯し、晴れた日に布団を干して、清潔な状態を保ちましょう。

また、枕カバーの上にタオルを敷いて毎日交換する事もおすすめします。中々布団が干せない人は除菌スプレーや布団クリーナで清潔にしましょう。

サプリメントで補う

食生活の改善が難しい人はサプリメントでニキビに効果的な栄養素を摂ってあげましょう。

ニキビに効果的な栄養素はビタミンB群・ビタミンA・C・E・カルシウム・亜鉛・マグネシウム・食物繊維・コラーゲンです。

これを食べ物で摂取しようとすると本当に大変で、色々な食材を少しずつ食べなくてはなりません。

その分サプリメントは、濃厚な成分をギュッと閉じ込めているので吸収しにくい成分まできちんと体の中に届けてくれます。

一つだけおすすめするとしたら「きらりのおめぐ実」というサプリメントです。このサプリメントの良い所は、人工成分ではなく、自然の成分でできていると言う事です。

サプリメントにも色々な種類の物があり、中にはアレルギーを起こしてしまうサプリメントも存在します。

きらりのおめぐ実は、とうもろこしや天然オリゴ糖・クチナシの実やマキベリーからできていて、安全で思春期ニキビにも大人ニキビにも良い成分が沢山詰まっています。

例えば、ビタミンCはほうれん草の2.8倍・ビタミンEはにんじんの12倍・ビタミンB6はピーマンの9倍・ビタミンB2はブロッコリーの6倍・ポリフェノールはブルーベリーの14倍ともの凄く濃いんです!

このお陰で、ニキビや肌荒れ改善、美肌効果、便秘改善、お肌のハリをもたらしてくれます。

スポンサードリンク

ニキビができやすい時期と場所

思春期ニキビと大人ニキビではできやすい時期と場所も異なります。

時期

  • 思春期ニキビ・・春~夏。

春から夏にかけて皮脂の分泌が活発になる時期にできやすいと言われています。夏は紫外線を浴び、肌を守るために角質が厚くなり毛穴の詰まり屋ニキビの原因に。

  • 大人ニキビ・・一年中。

春・夏の紫外線や、外気の汚れ、乾燥しやすい冬と一年中できやすいと言われています。

場所

  • 思春期ニキビ

思春期ニキビは顔全体にできやすく、特に皮脂線が多いおでこや鼻。頬(ほっぺ)にできる原因は、雑菌の付着・外気の汚れ・乾燥などがあげられます。

  • 大人ニキビ

大人ニキビは同じ場所に繰り返しできる傾向にあります。特にUゾーンやフェイスラインにできやすく、治りにくく跡になりやすい厄介な大人ニキビ。また首筋にニキビができやすいのも大人ニキビの特徴です。

洗顔

  • 思春期ニキビ・・思春期ニキビの場合、洗顔料を使った洗顔は朝と夜のみにし、余分な皮脂まで取らないようにして下さい。日中や部活中などのテカリは素洗いのみに。素洗いは手で触ってみて少し冷たいと感じる位がベストです。

 

  • 大人ニキビ・・大人ニキビの場合、洗顔料を使った洗顔は夜のみにしましょう。朝夜と洗顔料を使ってしまうと、乾燥で余計にニキビができやすくなってしまいます。
    朝の素洗いは手で触って少し冷たいと感じる温度がベストです。思春期ニキビと大人ニキビ・・洗顔で気を付けてほしい事が幾つかあります。

洗顔はぬるま湯で!

熱いお湯でしっかり洗いたくなる気持ちは分かりますが、熱いお湯は保湿成分が削ぎ落とさ、お肌に必要な皮脂まで洗い流してしまいます。

お肌が乾燥すると、乾燥肌・オイリー肌・敏感肌に繋がります。洗顔する時は32~35度のぬるま湯で洗って下さい。

ゴシゴシしない!

 

とにかくニキビを刺激してしまうと擦れや摩擦でニキビが潰れて跡になりやすくなってしまいます。顔の皮膚はとても薄いので、余計な力で洗ってしまうと角質を傷つけてしまいます。

ニキビだけではなく新たな肌トラブルを招く原因になります。絶対にゴシゴシしないで下さいね。

すすぎ残しNG!

すすぎ残しは洗顔料が毛穴に詰まりニキビの原因になります。特に、髪の毛の生え際はすすぎ残ししがちです。すすぎ残しがないようにしっかり洗いましょう。

泡はしっかり立てる!

泡立てネットを使ってきめ細かいしっかりとした泡を立てて下さい。手で洗うのではなく、きめこまかい泡で洗う事を意識して下さい。

洗い方は、手が顔に付かないように泡でクッションを作り泡の上から円を書くくように洗っていきます。

小鼻周りの細かい部分は、指の腹を使って洗います。この時も肌に指が触れないように注意して下さい。

タオルで拭う際も擦らない!

タオルで顔を拭く際も決して擦らないで下さい。清潔なタオルや肌触りの優しいティッシュで、抑える様にして水分を取りましょう。とにかく摩擦はお肌の負担になるので、注意して下さいね。

化粧水の選び方

思春期ニキビも大人ニキビも化粧水はしっかりと付ける事をおすすめします。

洗顔料を使った洗顔の跡はお肌が乾燥しやすい状態なので、乾燥する前に化粧水でケアしましょう。

ニキビに効果がある成分は以下の通りです。

  • ハトムギ成分
  • フラーレン
  • イソフラボン
  • ビタミンC誘導体
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • アミノ酸

などです。

市販でおすすめな化粧水は「ハトムギ化粧水」「無印化粧水敏感肌用さっぱりタイプ」です。

上記の化粧水は無添加なので炎症しているニキビにも優しく保湿してくれます。初期ニキビ~赤ニキビに効果的で、敏感肌の人にもおすすめです。

お店では購入できませんが「VCローション」「オルビスクリアローション」です。

VCローションは最新型ビタミンCとビタミンA・Eを配合しているのでニキビに効果的なのです。オルビスクリアローションは15年間ニキビケアに力を入れている製品です。

皮脂と水分をバランス良く保ち、高い浸透力でお肌の奥まで導きます。

化粧水の付け方

化粧水は洗顔後に付けて下さい。コットンでパタパタしたり、手でパシャパシャとした付け方はしないようにして下さい。

敏感肌の人はコットンの繊維がお肌に合わず、荒れてしまう場合もあります。

清潔な手に化粧水を適量手に取り、手の温度で温める。

化粧水を温めるとお肌に浸透しやすくなります。一気につけるのではなく、2~3回に分けて付けていきましょう。

優しく優しく

化粧水を顔に付ける時に余計な力で延ばしてしまうと、お肌の負担になってしまいます。化粧水は手のひらで顔を包む様に付けて下さい。

小鼻の周りや細かい部分は指の腹を使って、伸ばすのではなく抑えるように付けていきましょう。

手に肌が吸い付いたらOK!

皮膚の表面だけ化粧水をつけても意味がありません。手に吸い付く感触になれば、化粧水がお肌に馴染んだ証拠です。丁寧に優しく化粧水を付けていきましょう。

まとめ

思春期ニキビは特に洗顔と、食事に気を遣って下さい。大人ニキビは洗顔は勿論、心身共に健康で規則正しい生活を送る様に心がけて下さい。

ニキビってどうしても気になってしまうので潰してしまうがちですが、潰すと跡になってしまうので、潰さないようにしましょう。

思春期ニキビも大人ニキビもアク菌を増殖させないように心がけていきたいですよね。

思春期ニキビに効く食べ物は果物!その他の食べ物について

2017.05.15

紫色の思春期ニキビ跡の治し方・消し方

2017.05.15

思春期ニキビ対策のおすすめのサプリは?

2017.05.15

思春期ニキビには水洗顔が効果的?朝だけ水洗顔?

2017.05.14

思春期ニキビに効果的な市販の薬(飲み薬)とは

2017.05.11

思春期ニキビは遺伝する?ニキビは病気!

2017.05.11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です