思春期ニキビに効く薬の口コミまとめを見て薬治療しよう!

思春期ニキビで悩み中の中高校生のみなさん。できるだけ安く効果のあるニキビ薬を探しておられると思います。

今回は、薬局やドラッグストアに行ったら目がくらむくらいの多様な種類のあるニキビの薬の中で、思春期ニキビに効果的だと評判の製品を紹介したいと思います。

思春期ニキビに効く薬

スポンサードリンク

ペアアクネクリーム

本体価格:14g・950円 / 24g・1,450円

有効成分:イブプロフェンピコノール、イソプロピルメチルフェノール

添加物:ステアリルアルコール、ポリソルベート60、エデト酸Na、パラベン、ジイソプロパノール、アミン、オクチルドデカノール、1,3-ブチレングリコール、カルボキシビニルポリマー、香料

ペアアクネクリームで注目したいのが有効成分のイソプロピルメチルフェノールとイブプロフェンピコノールです。

  • イソプロピルメチルフェノール:強い殺菌力を持っている成分で、アクネ菌を殺菌することで、ニキビを根本的に治療してくれます。
    またイソプロピルメチルフェノールはおでこにできた吹き出物や背中ニキビの原因となっているマラセチア菌も殺菌してくれるという優れものです。頼もしい2つの成分ですけどステロイド系ではないので、ステロイドを避けているなら安心ですよね。
  • イブプロフェンピコノール:ニキビのアクネ菌が生成されるのを防ぎ、さらにコメドなどの皮脂分泌も抑えるため白ニキビや黒ニキビなどを予防する効果が高くなっています。

また抗炎症作用があるため赤ニキビが出来た際に効果があるとされています。ニキビ跡じたいを完治させる効果は期待できませんが、ニキビ跡の赤みに対しては効果が期待できます。

以上のようにペアアクネクリームは、イブプロフェンピコノールとイソプロピルメチルフェノールの2つの成分によって、できてしまったニキビに対して効果的とされます。

クレアラシル

販売価格:18g 1100円

有効成分:イオウ、レジルシン、グリチルリチン酸、イソプロピルメチルフェノール

添加物:亜硫酸水素Na、メチルパラベン、ミリスチン酸イソプロピル、ステアリルアルコール、ベヘニルアルコール、ワセリン、流動パラフィン、セチル硫酸ナトリウム、ブチルパラベン、ポリソルベート80、ベントナイト、1、3-ブチレングリコール、酸化チタン、三二酸化鉄、酸化鉄、タルクを含む。

製品特徴

クレアラシルはニキビ治療を目的としたクリーム状の塗り薬でお馴染みの製品ですよね。

もともとはアメリカで開発され、1950年から日本でも使用されるようになり、その効果と買い求めやすさにより現在まで多くの人たちに親しまれてきたニキビ治療薬の代表です。

クレアラシルにはニキビに有効とされるイオウ、レジルシン、グリチルリチン酸、イソプロピルメチルフェノール4つの成分が含まれておりニキビに効果的なのです。

  • イオウ:殺菌作用のある成分でニキビの元となっているアクネ菌を殺菌したり、肌を柔らかくする作用もあり、クレアラシルの成分を浸透させやすくして、毛穴の皮脂詰まりを解消する働きがあります。

 

  • レゾルシン:イオウ同様に殺菌作用のある成分で、アクネ菌を死滅させることができます。このレゾルシンは他のニキビ用の薬には配合されていない成分で、クレアラシルならではの成分なのです。

 

  • グリチルリチン酸ニカリウム:抗炎症作用のある成分で、おもにニキビ用の化粧水に配合されています。この成分は浸透することで赤ニキビやニキビ跡の赤みを鎮静してくれます。

 

  • トコフェロール酢酸エステル:ビタミンE誘導体という成分で、肌の新陳代謝を向上させることによって、ターンオーバーを促し、ニキビはもちろんのこと、ニキビ跡にも 効果ありです。

以上のようにクレアラシルは4つの成分によってニキビを和らげてくれるのです。

市販で売られているニキビ薬の中で4つもの有効成分を配合した薬というのはクレアラシルだけなので効果は非常に高いとされます。もし初めてニキビ薬を買うというのでしたら、クレアラシルから試してみて下さい!

スポンサードリンク

チョコラBBプラス

本体価格:120錠 2,570円

有効成分:リン酸リボフラビンナトリウム(ビタミンB2リン酸エステル)、塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)、硝酸チアミン(ビタミンB1硝酸塩) 、ニコチン酸アミド、パントテン酸カルシウム

製品特徴

チョコラBBは製品名の通り、ビタミンB群が非常に多く含まれていて、ニキビや肌荒れ、口内炎に効果が見られると記載されています。

特にチョコラBBプラスがニキビに効果ある理由として、リボフラビンリン酸エステルナトリウム、ピリドキシン塩酸塩、チアミン硝化物、ニコチン酸アミド、パントテン酸カルシウムの5つの有効成分が配合されているからです。。

チョコラBBの最大の特徴であるビタミンB群は、体内に摂取されることで皮脂の過剰分泌を抑制し、毛穴に皮脂が詰まることを予防することにつながります。

ニキビの原因は、主に皮脂が毛穴につまることでアクネ菌が過剰に繁殖してしまうからですよね。

ニキビの大敵である過剰な皮脂を調整する働きがあるビタミンBは全部で8種類ありますが、チョコラBBプラスは、なんとその内の5種を摂取することができます。

  1. ビタミンB1:糖質の代謝を助けエネルギーに変える
  2. ビタミンB2:皮膚や粘膜の健康維持に働きかけ、脂肪の代謝を助けエネルギーに変える
  3. ビタミンB6:皮膚や粘膜の健康維持に働きかけ、タンパク質の代謝を助けエネルギーに変える
  4. ニコチン酸アミド:皮膚や粘膜の健康維持に役立つ
  5. パントテン酸カルシウム:皮膚や粘膜の健康維持に役立つ

これら5つのビタミン成分のおかげでニキビを治すのに効果的と言われているのです。

また、肌のトーンや皮膚に弾力を与える効果まであるという優秀な飲み薬です。

私はこのチョコラBBプラスとペアアクネクリームとチョコラBBを組み合わせて、ケアをしていたのですが、続けていると、驚くべき効果が見られました。ぜひ試してみて下さい。

ハイチオールBクリア

本体価格:30錠 918円 72錠 1,706円 180錠 3,866円

有効成分: L-システイン、リボフラビンリン酸エステルナトリウム(ビタミンB2リン酸エステル)、 ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、 チアミン硝化物(ビタミンB1硝酸塩)、 ニコチン酸アミド、ビオチン…、 パントテン酸カルシウム、アスコルビン酸(ビタミンC)

添加物:無水ケイ酸、セルロース、乳酸Ca、ヒプロメロース、ヒドロキシプロピルセルロース、マクロゴール、ステアリン酸Mg、タルク、酸化チタン、トウモロコシデンプン、酒石酸、三二酸化鉄、ジメチルポリシロキサン、二酸化ケイ素、ポリビニルアルコール・アクリル酸・メタクリル酸メチル共重合体

製品特徴

ハイチオールBクリアは、肌あれ・にきびに効果を発揮し、キメの整った肌へと導く医薬品としてハイチオールシリーズから新しく登場した製品です。

ハイチオールBの有効成分にはLシステイン、リボフラビン酪酸エステル、ピリドキシン塩酸塩、アスコルビン酸、パントテン酸カルシウム、この4つが成分が ニキビに効いていきます。

  • 1 Lシステイン:肌細胞の代謝を正常化させる働きがある成分で、古い角質などの入れ替わりを促す効果があります。特にLシステインは肌荒れに対して効きます。

 

  • リボフラビン酪酸エステルとピリドキシン塩酸塩:両方ともビタミンB2とビタミンB6のことで、これらは脂質の代謝を向上させる働きがあります。
    また皮脂分泌を調整する働きをするので、乾燥肌の場合には皮脂分泌が促され、皮脂分泌が活発であるときは皮脂の分泌を抑制します。7歳の子どもからでも飲めるため思春期ニキビ対策としても服用することができます。

 

  • アスコルビン酸:ビタミンC誘導体のことで、美白化粧水などに配合されている成分です。ビタミンC誘導体が作用することによって、抗酸化作用が働き肌荒れや色素沈着を防ぎ、また新陳代謝を向上させることで肌のターンオーバーを促して、ニキビだけではなくニキビ跡にも効いていきます。

これらの成分によってハイチオールBはニキビに対して効果的とされています。特にビタミンB群が不足すると皮膚が固く詰まりやすい顎周り、口周りにニキビができやすくなります。

そんな時ハイチオールBを飲むことでできてしまったニキビに非常に効果的です。

このようにハイチオールBには肌代謝を助けるアミノ酸“L- システイン”とビタミンB群、ビタミンCを配合。

体の内側から肌細胞の生まれ変わり(ターンオーバー)を正常化させ、そのうえ水分と皮脂のバランスを改善し、毛穴のつまりの原因を抑制させます。さらに、ビタミンCがコラーゲンの生成をサポートしてくれるというように、多様な作用により、肌あれ・にきびを改善してくれるのです。

スポンサードリンク

まとめ

上記では、思春期ニキビに効果があると言われる塗り薬と飲み薬合わせて4種類の製品を紹介してきました。

機会があればすべての製品を試してみて、自分にあった塗り薬、飲み薬を見つけてみて下さい。ニキビが出来てしまってもすぐに退治して、きれいな肌を保ちましょう!

思春期ニキビ 皮膚科でもらえる薬や効果がない原因

2017.05.19

思春期ニキビと相性の良い化粧水の口コミについて

2017.05.19

一番効く思春期ニキビの薬や治し方について

2017.05.19

思春期ニキビの跡に効くおすすめの薬とは?

2017.05.19

赤みのある思春期ニキビの跡の治し方・消し方

2017.05.18

思春期ニキビはアロマで改善される!?

2017.05.18

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です