思春期ニキビがこめかみにできた時の治し方

皮脂の分泌量が多く主にTゾーンにできるのが特徴の思春期ニキビですが、こめかみにできてしまったときはどのように対処したらよいのでしょうか。

スポンサードリンク

思春期ニキビがこめかみにできる原因

思春期ニキビがこめかみにできる主な原因として4つあげられます。

ストレスがたまっている

こめかみに1つだけでなく複数できている場合、ストレスが原因の可能性が高いと言えます。

恋の悩み、勉強の悩み、人間関係の悩みなどが知らず知らずに積もってストレスとなりホルモンバランスが崩れ自律神経が乱れることで肌のターンオーバーが乱れると共に身体の免疫が落ちます。

こめかみの皮膚は薄いので免疫が落ちると影響がでやすいのです。

原因が、ストレスなのでいきなり炎症した赤ニキビができるのもこめかみニキビの特徴です。

髪の毛が触れている、シャンプーのすすぎ残し

髪の毛は丁寧にシャンプーをしても油分が落ちませんし髪の毛は常に空気にふれているので雑菌や汚れがついています。

こめかみに髪の毛が触れていることで毛穴に菌が入りニキビができてしまうのです。

また髪の毛に使用するワックスやムース、スプレーなどの整髪料も、肌にとっては負担となっている可能性があり、ニキビの原因のひとつになることがあります。

こめかみニキビができている人で髪の毛がこめかみに触れている人は気をつけましょう。

きれいにシャンプーをすすいだつもりでも、こめかみ部分は意外と見落としがちです。残ったシャンプーがお肌の刺激となってニキビを作ってしまうのです。

こめかみ部分は常にどうしても髪の毛が触れてしまいがちです。この刺激でニキビが治らなかったり、治ってもまた再発したりを繰り返してしまいます。だからと言って特に女子は髪を切るのも難しいと思います。

ニキビが出来やすい方は、前髪をピンで止めるなどのいろんなアレンジ方法でまとめれば、気になるニキビからも視線が外れてオススメです。アレンジを楽しめるともっと良いですね。

洗顔の後にシャンプーやトリートメントを行うとシャンプーやトリートメント料が顔の皮膚についてニキビの原因になることもあるので洗顔は一番最後に行うのもポイントです。

乾燥と保湿不足

こめかみニキビ洗顔時のすすぎ不足でできる事が多いです。また十分な洗顔がされていないも毛穴が皮脂でふさがってしまい、アクネ菌が繁殖し始めます。

そして、おでこや頬など広い面積の部分は基礎化粧品をつけるでしょうがこめかみは意外と忘れがちです。よってこめかみが乾燥してしまいます。こめかみもしっかりと保湿をしましょう。

ニキビができていても日焼け止め必ず塗って下さい。紫外線の刺激はニキビを悪化させ、シミの原因になります。

日焼け止めは、吸収剤を使っていないもの、 オイルフリーやノンコメドジェニックのもの無香料・無着色・アルコールフリーなどお肌に優しい処方のものを選ぶようにして下さい。

過剰な皮脂の分泌

こめかみは皮脂の多い額に近いので意外とべたつきやすい部分です。

思春期ニキビ世代(10代~20代前半)は、特に皮脂腺が活発であることから過剰な皮脂の分泌で毛穴が詰まりこめかみにニキビが発生しやすいタイミングともいわれています。

思春期ニキビ世代意外のオイリー肌の方や部分的にべたつきやすいなどの混合肌タイプの方も過剰な皮脂の分泌がニキビの原因となっている事もあります。

こめかみニキビの治し方

スポンサードリンク

洗顔を丁寧に

ニキビ対策として丁寧な洗顔は当たり前ですが、こめかみについた泡をしっかりと流す、こめかみをよく泡だてた泡で綺麗に洗うといった事を意識して洗顔をしましょう。

また、洗顔時に髪の毛を束ねるなどして髪の毛に洗顔料の泡がつかないように気をつけましょう。

体育の授業など汗をかいたら、濡らしたコットンなどで焦るを拭く事が大切です。皮脂はニキビの大敵です。

洗顔シート、クレンジングシートなどを携帯するのもの良い方法かもしれませんね。

オロナインで治す

ご家庭に一個はありそうなオロナイン軟膏、身近なものなのでわざわざ買いに行くこともなく今すぐ治療ができるアイテムです。

オロナイン軟膏にはこめかみのニキビに効くクロルヘキシジングルコン酸塩液が含まれています。朝夜の洗顔後に患部に塗ります。

オロナインには保湿成分のワセリンも含んでいるため洗顔後のスキンケアも兼ねる事ができておすすめです。

クレアラシルで治す

クレアラシルクリームタイプはニキビの頭部を開き皮脂を吸収、アクネ菌を殺菌、ニキビのはれや赤みをおさえるが主な効果です。

ジェルタイプは、アクネ菌殺菌作用、赤み・はれ抑制、角質柔軟化、肌荒れを防ぐビタミンB6 ・保湿成分アロエ配合、無香料・無着色です。

ベタつく人に嬉しいオイルフリーのジェルタイプです。

ご自身のお肌のタイプに合わせてクリームタイプかジェルタイプかを選んで下さい。

こめかみニキビを触らない

髪の毛でなるべく触れないようにする事と同時にこめかみを触らないように注意しましょう。手にはたくさん雑菌がついています。

ニキビができてしまうと気になって触ってしまいがちですが触らないように注意しましょう。

睡眠と食生活の見直し

思春期ニキビ世代の方は、勉強、部活などでよる遅くなってしまったり遅い時間に食べたりと生活のリズムが狂ってしまう事もあると思います。

肌荒れやニキビを治す為にも毎日6時間〜8時間の睡眠をとるように意識しましょう。

また脂っこいものを食べる機会が重なるとニキビは更にできやすくなります。なるべくビタミンの多いものを摂るようにしましょう。

ビタミンB2、B6、Cなどは積極的に摂取すると良いでしょう。

  • ビタミンB2 たまご、まいたけ、納豆など
  • ビタミンB6 鶏ささみ、マグロ、カツオ、くるみ、にんにくなど
  • ビタミンC ブロッコリー、カリフラワー、じゃがいも、いちご など
スポンサードリンク

まとめ

こめかみのニキビは治りやすいのが特徴ですが逆に繰り返しできやすいという特徴も併せ持っています。

せっかくニキビが治っても日々の洗顔、保湿を怠る事でまたニキビができてしまいますのでしっかり洗顔保湿を心がけましょう。

また心配事やプレッシャーによるストレスもニキビに大きく影響していると思われます。

こめかみニキビが発生した時は、無理をし過ぎないこと、ストレス発散法を見つけること、ゆっくり眠る事などをして健康的な肌を作っていきましょう。

薬はあくまでも応急処置です。毎日のケアが一番大切です。

思春期ニキビや大人ニキビにも効くツボとは一体?

2017.05.27

Uゾーン(フェイスライン)の思春期ニキビの治し方

2017.05.24

思春期ニキビを潰すと跡になり治らないって本当?潰してはいけない理由

2017.05.24

思春期ニキビの毛穴の汚れや黒ずみの改善方法

2017.05.22

思春期ニキビは運動不足が原因?汗でニキビ改善?

2017.05.22

思春期ニキビがつぶれて血が出た時の注意点とケア方法

2017.05.22

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です