アゴにできたしこりのような大人ニキビの治し方はコレ!

アゴにしこりのようなニキビが出来てしまったら、それは紫ニキビ(結節ニキビ)です。紫ニキビの炎症は毛穴の周囲まで拡がっているため、完治したとしてもニキビ跡が残ることになります。

紫ニキビに触ると、中心部にゴリゴリとした芯のようなものがあるのが分かります。

痛みがなく、目立つところに出来ているため、潰したくなる気持ちも分かりますが、紫ニキビを潰すことは、絶対にやめてください。

もし、そんなことをしたら、悪化するばかりでなく、治りにくいうえケロイド状になりより深いニキビ跡として第一印象である『顔』に傷を作ってしまうことになります。これは女性も男性も同じです。

さらに言えば、ニキビ跡は中々治りにくいのが特徴です。出来れば、紫ニキビまで放っておくことのないようにしたいものです。

ここまで酷くなったニキビをどうしたらよいか分からず、お困りの方もいらっしゃいます。そこで、アゴにできた紫ニキビを治す方法を紹介していきます。

Twitterの口コミ情報をのせていますので、是非参考にしてみてください。

スポンサードリンク

紫ニキビの発生段階

基本的に、紫ニキビの前段階に『赤ニキビ』が存在します。単純に考えて、紫ニキビは赤ニキビが悪化したものなのです。

赤ニキビになると、炎症が進み、自己免疫機能がマヒしてきます。すると、今度はニキビの炎症と自己免疫からの炎症を同時に受けることになります。炎症は、毛穴付近まで及ぶのです。

紫ニキビの原因

ニキビと女性ホルモンの乱れは因果関係があり、アゴ周囲はホルモンバランスと関係性がある部位でもあります。

また、生理周期近くになると女性の肌免疫機能が低下することが分かっています。バリア機能がない状態で露呈された肌の毛穴に、容易に「皮脂や汚れ」が詰まりやすくなるのです。アクネ菌はそこへ増殖を始めていくのです。

  1. 皮脂量が多い
  2. 女性ホルモンの乱れ、生理不順など(婦人科疾患の可能性)
    生理不順や不正出血の症状があり、尚且つ、紫ニキビを生理周期に起こしてしまう方は婦人科疾患が潜んでいる可能性が考えられます。早めの受診をおすすめします。
  3. ニキビケアを怠る

セルフケアで改善できる?

紫ニキビまで進行すると、セルフケアで改善できるレベルではありません。

まずは専門家であるニキビ専門皮膚科に受診することをおすすめします。まずはニキビ専門医の受診、専門医の指示に従ってください。

セルフセアレベルで治すことは難しそうですね。生活習慣の改善を行ってください。また、女性ならホルモンバランスの調整を行うにはどうしたら良いかも、医師に聞いておくと安心です。いいお薬があるかもしれません。

食事はバランスを重視した日本食を摂るのがおすすめです。日本食は海外でも、その評価を絶賛されているほどです。バランスや栄養素は申し分ありません。3食きちんと摂ることで、健康的になるでしょう。合わせて適度な運動もしてください。

家から駅までの15分間を歩く。または、一駅多めに歩くなど、日常に取り入れるのもおすすめの方法です。日中よく動くことで、夜はぐっすり眠ることができます。

注意として、寝る前のパソコンや携帯の使用は眠りを妨げる原因になりますので、控えましょう。

専門医での治療

紫ニキビを綺麗に治したいのなら、ニキビ専門皮膚科で治療を行うのがいいでしょう。

ニキビ専門皮膚科なら、難易度の高い世界標準治療を行っています。効率よく綺麗に治すことが可能なのです。

イソトレチノン療法(内服)処方

  • 有効成分:ビタミンA誘導体(トレチノン)

ターンオーバーを促進させる働きがあり、線維芽細胞に働きかけ、コラーゲンやエラスチンを生成させます。また、皮脂の分泌を抑制する効果をもつのでニキビに効果があります。

副作用として、口腔内の乾き、肌の乾燥や痒み、赤み刺激を感じる、カサカサ肌などがあげられます。脂性肌タイプ向きのお薬と言えそうです。妊婦さんは使用できませんので注意しましょう(催奇形児のリスクがあるため)

イソトレチノン療法の口コミ情報!

https://twitter.com/r10821652_r/status/862182235134279680

https://twitter.com/biyoubeautylove/status/774609415311810562

ホルモン療法(ピル)

最近では、重度のニキビに対してホルモン療法を受けられるようになりました。女性ホルモンを適度に補うことで、皮脂量の調整が出来、ニキビや生理周期が整い、結果的にはニキビが改善するのです。

20代~30代の重度のニキビになると、女性の血液中に「アンドロゲン濃度」が高いという結果報告があります。

大人ニキビは女性ホルモンの乱れだけに関係するものだけでなく、社会のストレスなどから男性ホルモンのバランスも崩しているのかもしれません。

  • 有効成分:エステロゲン(女性ホルモン) 皮脂の分泌を抑え、キメの細かい肌になれる。ニキビが出来にくくなる。

男性ホルモンを抑えるピル

主に主成分であるエストロゲンが含まれた、ホルモン剤です。男性ホルモンは皮脂を過剰に分泌させていました。これがコントロールできず、エストロゲンのピルによってその作用を抑制させるものになります。

ピルの効果はニキビだけにとどまらず、月経周期の改善や、婦人科疾患のリスクの減少、ニキビや皮膚トラブルの改善などがあげられます。

ホルモン療法(ピル)の口コミ情報!

スポンサードリンク

PDT(光線力学療法) 通常3~5回施行 1回3万~5万円

皮脂の多い人向けです。アミノレブリン酸を皮膚に塗り特殊な光を当てることで、皮脂線を破壊するので、皮脂が強度に抑制されます。

そうすることでアクネ菌が殺菌され、ニキビが改善されるのです。

  • 色素沈着

施術後2~3日はPDTの効果により、光感作作用があります。日焼けの可能性がありますので、施術後は外出せずに室内で過ごしましょう。お出かけの際は、必ず日傘、日焼け止めを忘れずに塗ってください。

  • 好転反応(副作用)

ニキビが回復する段階に起きる反応で「好転反応」と呼ばれますが、2~3日は発赤や、腫れが出現し、その後1~2週間は「好転反応」(副作用)ニキビの一時的な悪化が見られます。

この治療は、光線学療法により皮脂腺を破壊することで、ニキビを改善する治療です。そのため、皮脂腺の破壊による炎症が起こるのです。

PDT(光線力学療法)の口コミ情報!

https://twitter.com/charlotte_hmsk/status/864299149298081792

https://twitter.com/ryoyanomyth/status/821685912836837376

IPL(光療法) 平均8,000円~5,0000円

特殊な光を当てることでシミやニキビを改善する治療のことをいいます。ニキビに当てるとアクネ菌が殺菌されるためです。

IPLの紫色の光は波長が長いため、アクネ菌が紫外線を浴びたときにだす成分が出て、活性酸素が発生しアクネ菌が殺菌されます。

特に赤ニキビに効果があるといわれています。IPLがもつ波長の短いオレンジは(ヘモグロビン)反応し拡がった毛細血管を細くして炎症を鎮めます。ニキビ跡にも有効です。

IPL(光療法)の口コミ情報!

https://twitter.com/__MAMI__90__/status/864351848655867905

スポンサードリンク

まとめ

アゴできた紫ニキビは一刻も早く治したいですよね。まずは専門皮膚科に相談しましょう。そのうえで、適した治療を行って行くことです。

基本的な生活習慣も肌代謝を整えていくために大切になってきます。酷くなる前に受診をするのが、おすすめです。

大人ニキビに最も効く市販おすすめ化粧水ランキング

2017.05.29

大人ニキビには無印良品の化粧水?口コミや効果について

2017.05.28

大人ニキビに効果のある男性用の市販化粧水について

2017.05.28

大人ニキビの治し方!効果のある市販薬を使ってニキビを改善

2017.05.27

ドラッグストアにある大人ニキビに最も良い美的化粧水について

2017.05.27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です