思春期ニキビの治し方!頬ニキビを治すには?

外に出ることも憂鬱にさせる、ニキビ!みなさんも、思春期ニキビでお悩みではありませんか?

赤ちゃんのような皮膚だったのに、中学生にあがった途端、いきなりポツポツとニキビが…という経験。

私は、中学3年生の頃から高校卒業まで、思春期ニキビという恐ろしい病に頭を抱えていました。今回、私が長年悩んできた思春期ニキビの撃退法について、記載していきます。

スポンサードリンク

なぜ思春期ニキビができるのか

簡単に言いますと…思春期の時期に、性ホルモンんの分泌が旺盛になります。

この性ホルモンの刺激によって皮膚にある皮脂線が成長し、皮脂分泌量が多くなるのです。

最終的に、毛穴に皮脂がたまり、ニキビになる。

このように思春期ニキビは、ホルモンの影響が大きいと言われている。

ですが…!!もう一つ大きな原因を忘れていることが多いのです。

それは…生活リズム!!

思春期ニキビは、13~18歳のうちにできやすいと言われていますが、この時期に、不規則な生活( 睡眠不足、濃い化粧)、不摂生な食生活(カップラーメン、コンビニ弁当)をしている人が多くはありませんか?

不規則な生活、食生活こそが、思春期ニキビを発生させる大きな原因なのです!

私も、中学にあがってから勉強に部活に友人関係で忙しくなり不規則な生活が増え、ニキビができ始めたことを、覚えています。

「ホルモンの分泌+不規則な生活」これら2つの影響により、ニキビ発生という、最悪の状態を生み出してしますのです。

どうしたら思春期ニキビを治すことができるか

1つ目の原因である、ホルモン分泌はどうすることもできないですよね?

よって、思春期ニキビを撃退するためには生活習慣、食生活に特に気を遣うべきなのです!

  1. 体、皮膚にいい食生活
  2. 規則正しい生活

皮膚に良い食べ物

  • トマト(ビタミンが抗酸化物質がたっぷり!皮脂調節、保湿、炎症緩和に効果あり!)
  • キャベツ(ビタミン、無機質含有量が高く、皮膚トラブルも緩和させる!)
  • 緑茶(抗菌成分が優れているカテキンパワーで皮膚再生、抗菌でニキビ克服を助けてくれる)

ニキビを発生させる食べ物

血糖値の高い食べ物

パスタ、パン、シリアル、ピザ、ケーキ、お菓子、チョコレートなど

血糖値の高い食べ物は男性ホルモンを増加させ、ニキビを誘発させる原因に!

刺激的な食べ物、塩分の高い食べ物

辛い物、塩辛いものにはインシュリンの生産を急速に増加させ、ニキビを誘発させる原因に!

加工食品、コンビニ弁当などには塩分が大量に入っています。

インスタント、揚げ物類

インスタントラーメンや、コンビニのレジ横にある揚げ物たち、美味しいですよね。でも、油たっぷりの食べ物を食べると、皮膚にも油を溜め込み、ニキビを悪化させてしまいます。

おすすめの生活習慣

  • 洗顔はしすぎない!朝と夜の2回で十分です!(個人的に朝の水洗顔も効果がありました。)
  • 枕や布団は1週間に1回洗濯する!汗のかいた布団には、細菌がたっぷりです。
  • 夜更かしは禁物!できるだけ11時までには、就寝しましょう。
  • ファンデーションなどの厚化粧は避け、ポイントメイクに力を入れる!
  • 手をこまめに洗う!汚い手で皮膚に触れると、ニキビ発生することもあります。
  • 乾燥肌の方は、ニキビに効くという化粧品類は使わないほうがオススメ!もっと乾燥してニキビができる可能性があります。
  • 皮膚科に行く場合は、ピーリングなどの施術は受けないほうが良い。日本人の皮膚には合いません!皮膚がボロボロになってしまうことがある。

上記で述べてきた方法で、私はニキビの予防、治療をして、顔中あったニキビ治しました!

1日、2日で治るものではないため、忍耐力が必要です。しかし、規則正しい生活を送れば、必ずニキビは撃退できます。

次は、ニキビの中でも、悩んでいる方が最も多い、頬ニキビに軸を置いて、解説していきます!

頬の思春期ニキビの治し方

思春期ニキビの中でも特に、頬にできるニキビは最も目立つ部分のため、小さいデキモノが出来てもイライラしちゃいますよね!中高生時代にひどかった所が頬でした。

では、なぜ頬にニキビができるのでしょうか?

頬の思春期ニキビの原因

不思議な話ですが、頬は左側と右側と関連している臓器が異なります。

  • 肝臓に異常がある時→左の頬ににきびができます。
  • 肺に異常がある時→右の頬ににきびができます。

みなさん知っていましたか?

またまた不思議な話ですが、片側の頬だけににきびが生じる場合はまれですよね?その理由は、肝臓や肺は緊密な関係にあるからなのです。

もちろん先ほど説明した、食生活なども関係してきます。

スポンサードリンク

頬の思春期ニキビの特徴

頬は顔の中で皮膚が最も厚い部分です。

そのため頬は肌再生力が旺盛であって、ニキビが癒えるのが早い場合もありますが、頬にできるニキビは、大きくて深いに位置にできるという特徴もあります。

そのためニキビ跡や傷跡が残ってしまうことが多いのです。

では頬ニキビはどのように治すことができるのでしょうか。

頬の思春期ニキビの治療法

私も実際に行い、効果のあったものをお伝えします!

まず、頬ニキビの原因が、上記で言ったように肝臓と肺と連結されているため、ニキビが頬に生じた場合は、肝臓と肺を一緒に治療してあげるのが効果的なのです!

肌に与える刺激を最小化

洗顔ネットでフワフワの泡を作り、朝と夕方、正しい洗顔をする。

1年中日焼け止めは必須

冬場でも日焼け止めは必ず塗りましょう。紫外線によって肌に色素沈着が残ることもあるためです。

化粧はできるだけ軽く

ニキビを隠すための厚化粧はむしろ毛穴を塞いでにきびを悪化さけます。ポイントメイクに力を入れましょう!

食生活管理

油気の多い食べ物は避け、野菜料理を中心に摂取しよう。辛い食べ物は胃腸を刺激し、ニキビの発生につながります。

ストレス最小化

私たちの体はストレスを受れば、にきびを悪化させるアンドロゲンホルモンの分泌を増加させます。ストレスを受けても自分なりの解消方法を見つけ、習慣化させよう。

セルフのニキビ圧出禁止

自分でにきびを圧出すると、むしろニキビ跡が残ったり、傷跡が残ることもあります。圧出するときは、専門の医療機関の熟練された専門家に受けましょう。

無理な運動、サウナ禁止

ニキビの中でも炎症がひどい場合に運動やサウナをすると、より顔が赤くなり、熱の刺激により炎症がさらに悪化することがあります。

十分な睡眠

ホルモン分泌が最も多い夜10時から夜中の2時の間に就寝ことがおすすめ。

この時間に、肌が再生される効果が最も極大化されるためです!十分な睡眠によってきれいな肌を維持しよう。

以上、上記の8項目を参考にしてみてください。

最近のように忙しい現代人は、不規則な生活パターンと頻繁な残業や飲み会によって、生活習慣の不均衡になりがちですが、健康な肌に改善させるために、上記で述べた、生活習慣8つを熟知して実践してみてください。

ニキビが改善される効果はもちろん、予防の効果を見ることができます。

スポンサードリンク

まとめ

頬のニキビに関しては、非常に跡が残りやすいものですので、つぶしたりせずに食生活などを見直して改善しニキビとさよならしましょう!

睡眠もしっかりととって生活していきましょう!基本的な事が出来ないとニキビはいつまで経ってもついてきます。

何でも基礎からなので、しっかりと意識していきましょう!

思春期ニキビにオロナインやニベアは効果的?逆効果?

2017.04.17

思春期ニキビが眉間や眉毛にできた!原因と綺麗にする方法

2017.04.16

思春期ニキビの治し方!鼻周りを綺麗にする方法

2017.04.16

思春期ニキビの治し方でオロナインを使用するのは逆効果?

2017.04.16

思春期ニキビがどうしても治らない時の原因と対処法

2017.04.14

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です