思春期ニキビは洗顔が大切!敏感肌に良い洗顔料

敏感肌に優しい洗顔料といえば固形石けんです。なぜ固形石けんが敏感肌や思春期ニキビに良いのか商品紹介と共に説明します。

世の中でスキンケアの敵と呼ばれている添加物の知識も得ることで自分に合った洗顔料を見つけたください。

スポンサードリンク

洗顔に優しいのは酸性?アルカリ性?

弱酸性が肌に優しいからといって、全ての人に優しい訳ではありません。

ボディソープや洗顔の宣伝で、弱酸性が肌に優しいと多くの人に認識されています。なぜ弱酸性が肌に優しいのか知っていますか?アルカリ性の石けんによる中和が起きないからです。

皮膚の表面は弱酸性になっており、雑菌から肌を守っています。そして1日の汚れを落とすのがアルカリ性の石けんです。

古い角質や汚れが落ちるのは、弱酸性の肌とアルカリ性の泡が触れて中和を起きているから。

敏感になっている肌はもともと皮脂や角質が少ないために、アルカリ性の泡では洗浄力が強く弱酸性の洗顔が販売されるようになりました。

デメリットもあります。敏感肌でない人が弱酸性の洗顔を使用するのは肌を痛めるという話もあります。中和が起こらないので汚れを落としきれず、肌荒れが起きるからです。

なぜ石けんが良いとされているのか

洗顔石けんの大きなメリットなのが、洗顔フォームと違い水分を保つ必要がないことです。

洗顔フォームのように水分を保たないといけない場合は防腐剤などの添加物を入れなければならないんです。

反面石けんの場合は水分を保つ必要がないため、天然の成分のみで十分です。

そしてその成分は水で簡単に落ちるものが多く、洗い残しで思春期ニキビの患部や肌を痛めることもありません。

固形石けんや石けんと名前が付いている製品が全て無添加という訳ではないので、パッケージ背面に「純石けん」「石鹸素地100%」と書かれている商品を選びましょう。

洗顔は1分以内に終わらせる

いくら肌に優しい石けんで洗っていても、洗顔中に泡が乗っている間は肌に負担がかかっています。

そのため肌に泡が乗っている時間は1分以内にしてください。思春期ニキビができているのに本当にそれだけでいいの?と不安になる人もいるでしょう。

洗顔料で汚れを落とすより、ぬるま湯で汚れを落とす気持ちで洗顔してください。

ぬるま湯でしっかり汚れを落としたあとで仕上げに洗顔料で汚れを落とすと思えば泡が付いている時間が1分以内で収まります。

おすすめの洗顔料

固形石けんのメリットを述べさせていただきましたが、石けんのデメリットは使い始めた時に肌が荒れていると石けんカスが残りやすいことです。

これは使っていくうちに改善されていくものの、最初はよく洗い流してください。また天然成分が界面活性剤として働いてくれますが、天然成分だから肌に優しいんでしょう?と思っていてはいけません。

中には天然成分を使用していても強い洗浄力を持っている石けんがあるので合わないと思ったらすぐに使用を中止してください。

シャボン玉石けん

天然の油を煮詰めて作られた洗顔石けんです。長年愛されるロングセラーでニキビが減ったと口コミで評判の商品。

泡だててみるとふわふわの濃厚な泡立ちで洗顔時にクッションのような役目を果たしてくれます。

洗浄力はかなり高く、薄いメイクなら落ちるほど。洗い終わった後のつっぱり感が人によってはあるようなので乾燥肌よりオイリー肌の人の方がおすすめです。

開けてみると独特の油粘土のような匂いがするので、慣れるまでの我慢が必要なのがデメリットですね。

ミヨシ 無添加せっけん

開けてみると少し小さいサイズの石けんが2個入っています。お風呂場など水気の多い所においても、すぐに使い切れるので衛生面での安心が大きいですね。

保湿成分としてグリセリンが入っており洗い上がりはしっとりしています。2個入りの商品が泡だてネット付きで500円。無添加で泡ポンプタイプが800円なのでお買い得だと思います。

スポンサードリンク

コーラジュA 脂性肌用石けん

名前の通り、脂性肌の人のための固形石けんです。普通肌と乾燥肌も販売されているので自分に合った石けんを購入できます。見た目は透き通った黄金色をしています。

皮膚科医も勧め、病院によってはサンプルの使用も置かれているほど推されています。もちろん無香料無着色。

然り よかせっけん

思春期ニキビを治す、珍しい練り状タイプの石けんです。中には火山灰が細かく入っており、毛穴の奥まで汚れを吸着してくれます。

10代の思春期ニキビを直したり、親御さんの年代の人も使用すればくすみが取れると口コミが広まりました。

サンソリット スキンピールバー

種類が4種類あり、乾燥肌や敏感肌青、普通肌は黄色、脂性肌は赤、透白ケアが黒です。皮膚科医との共同開発のため、安心の品質。

洗うだけでピーリングができ、泡パックをするともっと効果が高まるそうです。人によってはかなり痛みを感じるようなので、初めは敏感肌用からの購入がおすすめ。

肌に悪いとされている添加物とは

思春期ニキビケアの情報では頻繁に、添加物は肌に毒とされていますが、具体的に何が肌に悪いのでしょうか?洗顔料や化粧品に含まれることが多い添加物とその作用をご紹介します。

合成界面活性剤

あらゆる洗剤に含まれている成分ですが、簡単に生産が可能という面で含まれています。

現代のしつこい油汚れや、なかなか崩れないメイクを落とすために開発されましたが、肌に必要な水分や細胞を破壊します。

なので思春期ニキビを改善したい人や、スキンケアにこだわる人は使ってはいけない成分として挙げられています。

アルコール(エタノール)

品質を保持するために配合されています。他にも洗い上がりのさっぱり感や毛穴の引き締め感を得たり、水だけだと化粧水は肌に浸透しないので浸透率を上げるために使用されます。

アルコール自体が悪いものではありませんが、肌が弱い人が使用すると皮膚炎を起こしやすい成分です。

パラベン

殺菌作用や商品の防腐剤として配合されてる成分です。

安全性が高い防腐剤ですが、以前アレルギーを起こす成分として指定されていたために、パラベン=悪い成分というイメージがついてしまいました。

実際に1000人に3人はアレルギー反応を起こす人がいますが、それ以外の人は厚生労働省が定める量までなら入れても問題ありません。

パラベンフリーと名乗っている化粧品はいくつかの防腐剤を組み合わせることによって、防腐剤自体の量を減らしているそうです。

合成香料

香料の多くが石油由来のために、刺激が強いと言われています。

鉱物油

鉱物油自体は保護力が高く、怪我をした時の止血剤として使われています。一般家庭でも使われているのがワセリンですね。

保護力が強すぎる故に水だけでは落ちないので余計に強力な洗浄が必要になったり、皮膚炎を訴える人もいます。

合成着色料

化粧品に入れられているのはタール色素と呼ばれる着色料です。「青◯◯号」「赤◯◯号」とつけられている着色料を指します。

以前は食料品にすら使用されていましたが、発ガン性が発覚してからイメージダウンしたので、現在食品には天然由来の着色料を使用しています。

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。敏感肌の洗顔に適した固形石けんと、肌に有害な添加物を紹介しました。

なぜ悪いのかがわかったことで、少しでも化粧品選びの基準になれば幸いです。

敏感肌に思春期ニキビができた!敏感肌に良い化粧水

2017.05.31

思春期ニキビは蒸しタオルで治る?その正しい方法とは

2017.05.30

思春期ニキビに絆創膏を貼るのは逆効果?メリットとデメリット

2017.05.29

思春期ニキビは保湿が大切!乾燥が原因でニキビができる

2017.05.29

思春期ニキビの対策方法!寝る時間や寝る前にやっておくこと

2017.05.29

乾燥肌の思春期ニキビに効果のある洗顔料

2017.05.28

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です